大東文化大学語学教育研究所大東文化大学語学教育研究所

メニュー

語学教育研究所 メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

刊行物

第4号(1987年)

前のページに戻る

目次

論文

芥川の「に」―特に,その「で」に代替する用法について―
柏木成章 1

時候を表す若干の語からみた,日本と西洋の自然観の相違に就いての試論
沼尻真理子 20

接尾語について
関口伊都子 38

ひげ・ひこ・ひじりなどの語源について
田桐大澄 52

英語のdrihtについて
平林幹郎 60

チョーサーの発音―もう1つの試み
北林光 78

商業英語の特徴と教育効果に関する一考察
小池直己 88

英語教育再考(3)―言葉と行為―
草山友一 98

ヘンリー・ソーロウ:水晶のイメージ
奥田穣一 113

And の文体的効果
大澤銀作 126

オーデンのアイロニー ――「フーガ形式のコーラス」の場合――
太田雅孝 134

『ガメリン物語』について
清水 阿や  151

PRESERVATION OF THE MAORI LANGUAGE: Why in should be and how it could be
YAMAZAKI, shunji 169

岩野泡鳴くとウィリアム・ブレイク
吉原 二三男 179

中国語作文における日本語の交渉について
荒屋 勸 189

印尼西爪客家方言的「有音無字」「外来詞彙」及「当地語音」
エディ・ヘルマワン 197

田漢現代劇語彙札記(2)
上条 紀昭  219

《紅楼夢》の‘好生’について
大島 吉郎 240

関干魯迅青年時代的文言詩
王 永培 256

釈“不因”
閻 崇? 270

ノルウェー語に見るドイツ語受容の過去
森 信嘉  277

資料

老舎『茶館』舞台上演録音テープの“ 音文字”化資料(附・簡体字)-その2-
岡部 謙治 293

  • 語学教育研究論叢
  • 語学教育フォーラム
  • 語学教育研究所所報
このページのTOPへこのページのTOPへ