大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

卒業生の方

2013年10月05日

「創立90周年記念ホームカミングデー」行う

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
受付風景受付風景

 10月5日、整備事業によって新しく生まれつつある東松山キャンパスで、「創立90周年記念ホームカミングデー」が行われた。あいにくの雨模様だったが思い出の詰まった母校に卒業生が多数来場し、在校生が温かく迎えた。

 キャンパス内では、各学部のゼミの発表会や講演会、コンサート、キャンパスツアー、写真展など多彩なイベントが行われ、卒業生たちは在学生との交流を楽しみながら、一日を過ごした。

 特別イベントとして、10月19日の箱根駅伝予選会、11月3日の全日本駅伝出場を控える陸上競技部の奈良修監督と、特別顧問の青葉昌幸元監督のトークショーを実施。会場に駆けつけた本学駅伝ファンは、黄金期を支えた師弟コンビによる「山のスペシャリスト」と名将が語る貴重なエピソードや興味深いトークを満喫していた。トークショーの後には駅伝にまつわるクイズ大会も行われ、立ち見も出た会場は大いに盛り上がった。

 当日訪れた卒業生(経済学部卒業・63歳女性)からは「一生懸命に発表する学生の姿を見て感動した。斬新な新校舎を見て驚き、充実した環境で学ぶ在学生を見て、大学生をもう一度やりたいと思った」との声も上がるなど、100周年に向けて母校の発展を見てもらう貴重な機会となった。

当日の主なイベント・プログラム

・本学陸上競技部奈良修監督と青葉昌幸元監督(現特別顧問)によるトークショー
・英米文学科講演会~世界に誇る大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館~
・復興応援(物産展・写真展・浜焼き)
・スタンプラリー
・キャンパスツアー
・学生団体による発表・展示
・学部による展示・発表
・ミニASIA MIX
・児童・幼児コーナー

このページのTOPへこのページのTOPへ