大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

卒業生の方

2013年10月14日

10月14日朝8:30~ テレビ東京「元気のタネまき」で本学のFacebookを活用した取り組みが紹介されました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
「大東文化大学90周年記念特設Facebookページ」「大東文化大学90周年記念特設Facebookページ」

 10月14日(体育の日・月曜日)の朝8:30~9:00に、テレビ東京の特別番組で、本学がこれまで取り組んできた地域連携活動や、それらの取り組みを踏まえて「90周年記念特設Facebookページ」が果たす役割の紹介、教職員・学生・地域が一緒に「つながり」を深める様子などが他2事例ととともに紹介。これらは、他大学ではできない本学ならではの取り組みとして注目を集めています。

●放送局=テレビ東京(首都圏)
●タイトル=特別番組「元気のタネまき ~地域活性に挑む~」
●放映日時=10月14日(体育の日・月)朝8:30~9:00

10月14日 朝8:30 テレビ東京「元気のタネまき~地域活性に挑む~」番組紹介

 ニッポンが元気になるには、まず地元から。全国各地で行われている地域活性化の動きについて、その力となった「元気のタネ」を探ります。今回は、東京近郊の「元気のタネ」の探りにリポーターが突撃。最新観光スポットスカイツリーのお膝元の向島では、地元の老舗のご主人たちが、昔ながらの町の良さを新住民に知ってもらおうと、面白い取り組みを始めていました。また、新興のベットタウンとして発展する千葉県の大網白里では、主婦たち手がける行列の店が・・。この成功の影にあった意外な「元気のタネ」をご紹介します。
 東京の板橋では商店街の活性化のため、学生たちが作ったゆるキャラが一役。9月からはFacebookを使った新たな地域活性の取り組みも始まっていました。果たしてどんな「元気のタネ」が見つかるのか・・
【リポーター】藤原倫己

90周年関連のメディア展開

 本学では90周年記念事業の1つとして、教職員・学生・地域が「三位一体」となって運営する「大東文化大学90周年記念特設Facebookページ」を通じて「つながり」を深め、創立100周年に向けて地域と共に飛躍するためのプラットフォームとなることを目指す活動をしています。これらの活動が下記メディアで紹介されています。






【テレビ】
1.「特設Facebookページ・地域連携」特集 (上記)
●10/14朝 8:30 テレビ東京 特別番組「元気のタネまき ~地域活性に挑む~」 (本学は後半に紹介)


2.大東文化大学特集(予定)
●放送局=テレビ東京(首都圏)
●番組タイトル=「ヒットの秘密」(毎週日曜)
●放映日時=12月1日(日)放送回 昼12:25~12:49 内の1コーナー(予定)

【WEB】
●サイト名=「いいね!JAPAN ソーシャルまちおこし」(Facebook公認サイト「Facebookナビ」の1メニュー)
●タイトル=「地域と歩み、歴史を紡ぐ。大学と地域の新しいかたち。」

【新聞・iPhone,Android,タブレット等】
1.特設­FacebookページのPR
●掲載=産経新聞東京本社版朝刊及び「産経新聞電子新聞アプリ(産経デジタル)
●掲載日=10月・11月の2ヶ月間毎日、新聞と電子版の両方
新聞は「産経新聞東京本社版朝刊」の第1面題字横で全59回掲載
電子媒体はiPhoneやAndroidで600万ダウンロードを記録している人気アプリ「産経新聞電子新聞アプリ(産経デジタル)」で実際の新聞紙面同様掲載。

2.全面記事特集「大東文化大学特集」
●掲載=産経新聞東京本社版朝刊及び「産経新聞電子新聞アプリ(産経デジタル)
●掲載日=10月14日付1ページカラー特集

3.取材記事
●掲載=産経新聞東京本社版朝刊「大学ナビ」取材記事
●掲載日=10月16日付

その他、個別取材対応中です。

【インターネットラジオ】

●放送局=「大東大ラジオ」(環境創造学部学生と地域の方が一緒に運営しているラジオ番組)
●日時=9月26日(火)より公開開始

















このページのTOPへこのページのTOPへ