大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教職員の方

2013年05月22日

陸上競技部インカレ・辻選手が走り幅跳び優勝、森選手が1500m準優勝

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

第80回日本学生陸上競技対校選手権大会(インカレ)が9月9日から3日間、熊本県民総合運動公園陸上競技場で行われている。本学陸上競技部の森智香子選手(スポーツ科1年)が、9日の女子1500メートル決勝で自己新記録となる4分18秒70のタイムで第2位。男子400メートル決勝では中島雅達選手(スポーツ科3年)が自己新記録で5位入賞、男子1万メートル決勝に出場した市田宏選手(スポーツ科1年)は8位入賞。10日の走り幅跳びで辻将也選手(スポーツ科4年)が7メートル93+1.5で優勝した。

陸上競技部、今後の大会情報

◆関東大学女子駅伝対校選手権大会  9/25(日) 千葉県印西市
◆東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 10/15(土) 自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園

このページのTOPへこのページのTOPへ