大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学部からのお知らせ

2019年06月04日

【留学レポート②】Western Washington University(アメリカ/ワシントン州)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

本学の奨学金留学制度を利用して2018年度に留学をした学生さんから留学についてお話してもらいました!

 

今回はアメリカ・ワシントン州にあるWestern Washington Universityに1年間留学をした、経営学科4年・鳥井健登さんです。(※留学時は3年生)

留学前に渡航経験はありましたか?

フランスに1ヶ月、ドイツに1ヶ月、シンガポールに一週間の渡航経験がありました。

留学するにあたって、いつ頃からどんな準備・勉強などをはじめましたか?

留学8ヶ月前からTOEFLの受験をし、留学3ヶ月前からはTOEICの受験をして英語力を高めていきました。 

留学するにあたり、不安はありましたか?

ありませんでした。

留学先にはどのくらい日本人がいましたか?また、どのような国の学生が多くいましたか?

亜細亜大学の学生が50名ほど(留学プログラム)、他には学部に留学している日本人留学生が10数人程度いました。

英語以外の科目を履修できるようになるまで、どれぐらいの期間かかりましたか?

IEP(Intensive English Program)のレベル5あたりから英語以外の科目を履修できるようになりました。 

留学を終えて、自分自身で変化・成長を感じられたことは何ですか?

行動力がつき、チャンスを逃さないような考え方が身につきました。また、コミュニケーション力が上がりました。

留学をして一番良かったと思えることは何ですか?

日本の価値観とは別の環境で一年間という期間を過ごせたことです。

留学をして一番大変だったことは何ですか?

授業課題の一つ、研究論文の作成が大変でした。  

留学を考えている経営学部生へメッセージをどうぞ!!

とにかく行動してくだい。手を動かしましょう。

 

★鳥井健登さん、ありがとうございました!★

2020年度経営学部奨学金留学生募集!!

経営学部では、以下の日程で2020年度奨学金留学生を募集します。
興味のある方、海外留学に挑戦してみたい!という学生の積極的なご応募をお待ちしております!
詳細については、添付ファイルの募集要項またはDBポータルのキャビネットを確認してください。

 

<説明会>
東松山校舎:2019年6月 6日(木)昼休み 8号館1階8137教室
板橋校舎 :2019年6月11日(火)昼休み 3号館4階ビジネスゲームルーム

 

<申込期間>
2019年6月3日(月)~2019年6月20日(木)16:00まで

このページのTOPへこのページのTOPへ