大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学部からのお知らせ

2019年06月13日

チームワークで、時短・健康・美味クッキングに挑戦!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

6月1日(土)、長谷川礼ゼミでは、「第5回 チームワークで、時短・健康・美味クッキングに挑戦!」を実施しました。

テーマ:【ホームパーティ時短メニュー】

最近は、新入社員研修の一環として、あるいは中上級マネジャー研修などでも、「チームビルディング」をめざしたクッキングイベントを取り入れる企業があります。料理は楽しみながらも、コミュニケーションやチームワークを必要とする教育的イベントでもあります。また、実生活の上でも、社会人としてイキイキと仕事を続けるためには日々の食事は大切です。いかに短時間でヘルシーな食事を作るか、しかも美味しいことも欠かせません。

 

 6月1日(土)、長谷川礼ゼミでは東松山キャンパスの家庭科実習室で、5回目となる「チームワークで、時短・健康・美味クッキングに挑戦!」を実施しました。講師は女子栄養大学を卒業後、フードコーディネータとしてレシピサイト運営や料理教室講師を歴任された岩井英恵先生です。

 

今年のテーマは、「ホームパティ時短メニュー」と「インスタ映え」です。岩井先生考案のオリジナルメニュー、随所に時短の工夫が施されています。メニューは3点。

  1. 「サーモンとアボカドのタルタル風」黒オリーブのみじん切りキャビア風を挟んで、緑、黒、オレンジ色と円筒形に盛り付け。
  2. 「トマトと生ハムの冷製パスタ」細麺で時短、ジュース活用であっという間にできるトマトソース。
  3. 「オレンジ風味ティラミス」ジャムのペクチンを利用して短時間で泡立て生クリーム完成。

今年も、必要な食材の計算から買い出しまで、すべて学生が協力して行いました。試食会では各自思わず写真撮影。おいし~いという声があちこちで上がり、コンパ並みに楽しいクッキングでした。

このページのTOPへこのページのTOPへ