大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学部からのお知らせ

2019年03月24日

清水英里先生が、台湾成功大学のワークショップで、国際関係学部のベトナム語教育について発表を行ないました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 3月8日、9日、台湾成功大学のベトナム研究センターにおいて「ベトナム語教育及びベトナム語能力試験についての国際ワークショップ」が開催されました。

 本学非常勤講師の清水英里先生も招聘され、「大東文化大学におけるベトナム語教育の現状と展望」をテーマに報告を行いました。日本側の参加大学は以下の通り。東京外国語大学・大阪大学・神田外国語大学・APU立命館大学・大東文化大学、昭和女子大学等。

 台湾のベトナム語教育は目覚しい成果をあげており、すでにオンライン能力試験が定着しています。今回のワークショップは、台湾成功大学と日本の協力関係を緊密なものにし、国際的なベトナム語教育の水準を一層高めることを目的に開催されました。

清水英里先生より

 台湾ではベトナム語教育が非常に幅広く行われており、またオンラインによるベトナム語能力試験も非常に充実していることに驚きました。今後の日本におけるベトナム語教育にとって多いに実のあるワークショップであったと思います。

 私も大東文化大学のベトナム語教育について報告しつつ、ベトナム・台湾・日本の各大学のベトナム語教育の現状や方法論を学ぶことができました。これを機会に今後のベトナム語教育とベトナム語能力試験についてのベトナム・台湾・日本の協力関係に微力ながら貢献できればと望んでおります。

このページのTOPへこのページのTOPへ