大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

法律学科

法律学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

法学部 法律学科

波形理貴さん 小島秀夫教授

ココが面白い!学生×先生対談!

日常生活は法律行為で あふれている

波形 私たちの生活は法律行為であふれていることに気付かされます。友達から物を借りる時、コンビニで買い物をする時、すべて法律に関する行為です。学んで無駄なことがありません。
 

小島 法律は社会生活を円滑に送るためのルール。ルールを学び、法的に考えることで、最強の説得力を手に入れることができます。社会の制度や各専門分野とも密接につながっているので、教養を深めることもできます。

専門科目の内容を 予習する科目を設置

小島 本学科では、初めて法律を学ぶ学生のために、1年次には「現代社会と法」、2年次には「基本法学概論」という必修科目を設置。専門科目で習う内容を予習するプログラムを組んでいます。これらの科目は少人数のクラス形式で行われるため、教員とコミュニケーションを取りながら、知識を習得できます。


波形 きちんと基礎固めをしてくれる環境だと感じています。先生のゼミでは、教科書に載っている事例を参考にしながら刑法に関して学んでいます。班ごとに分かれて判例や学説を調べゼミ内で議論をします。正解があるものではないので、考えたことは自由に発言します。先生や仲間から鋭い指摘があるため全く気は抜けませんが、面白いです。


小島 モットーは「楽しく勉強する」。法律では難しくて堅苦しい言葉が多く使われるので、解説する際には、世間を賑わせているニュースや日常的な表現を使って、「なるほど」と思ってもらえるように心がけています。波形くんは、小島ゼミのゼミ長として頑張っています。議論の最中も自ら進んで質問するだけではなく、相手への気遣いも忘れません。

  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ