大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

法学部からのお知らせ

2014年07月02日

政治学科主催 フレッシュマンセミナーが開催されました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

2014年度フレッシュマンセミナー

 2014年4月14日(月)と15日(火)にフレッシュマンセミナーを開催しました。フレッシュマンセミナーは、政治学科に入学した新入生を対象とする1泊2日のオリエンテーション合宿であり、学生から高い評価を得ている行事の一つです。

 新潟県湯沢町の会場に到着後、早速、全体会が行われました。全体会では、教員の自己紹介の後、アシスタント学生の代表による学生生活のアドバイスが行われました。教員は自己紹介を兼ねて学問を学ぶ際の心構え、政治学の学問的な特徴を熱く語る一方、アシスタント学生は学生生活を楽しく過ごすコツや進路についてフレンドリーに話していました。その情報量の多さに新入生は圧倒されたかもしれません。

 全体会の後には、クラスごとに担任の教員から学生生活上の注意点などについて説明を受ける分科会1に移りました。この分科会では、新入生による自己紹介も行われ、クラスメイトの間で思わぬ共通点の存在が浮かび上がるなど、打ち解けた雰囲気がうまれました。

 初日の夜に開催された分科会2では、アシスタント学生による履修相談がクラスごとに行われました。学生だけで行われるこの分科会は、新入生の間でも特に評価の高い企画です。この分科会では、履修方法や時間割の組み方について、新入生が個別にアシスタント学生に質問することができます。さらに、教員免許などの資格取得については、その資格の取得を目指しているアシスタント学生が親身にアドバイスしています。毎年のことではありますが、分科会終了後もアシスタント学生を質問攻めにする新入生が多くいたようです。

 2日目は、群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場に行きました。牧場では、シープドックショーの見学やバーベキューなどにより、親睦をさらに深めました。ちょうど、牧場内の桜が見ごろを迎えているときに行くことができ、その美しさは多くの新入生の記憶に残ったと思います。

フレッシュマンセミナーが長く続いている秘訣は、教員ではなく学生にあると思います。まず、ボランティアで参加してくれるアシスタント学生がフレッシュマンセミナーには欠かせません。今年度のアシスタント学生も、滞りない進行や新入生に対するサポートなどに汗を流していました。この場を借りてお礼申し上げます。一方、新入生も、アシスタント学生の指示に従い、集合時刻やマナーの厳守など、公共の場を意識した行動を自然にとっていました。また、フレッシュマンセミナーで生まれた交友関係がその後の大学生活にとっての大きな糧になったという話もよく聞きます。そして、このような学生たちの潜在能力を開花させていくのが教員の責務だと考えています。

このページのTOPへこのページのTOPへ