大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

中国文学科

中国文学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

文学部 中国学科

神嵜 恵さん

中国文学の基礎学習と、興味分野の研究活動を通して広く、深く、見聞を広めます

Q.大東文化大学を選んだ理由は?

高校生の時、書道部に所属していたのですが、部活動を継続していく中で、中国の書家について興味を持ち、「もっと深く学びたい」という思いが強くなり、この学科を選びました。また、語学の幅を広げたいという思いもありましたので、本格的に中国語を学べることも大きな決め手となりました。

Q.今のゼミを選んだ理由は?

髙橋ゼミでは老子について研究しています。老子は実在したかどうかも疑われるほど不明な点が多い人物ですが、現在でも老子の言葉は広く浸透しています。そんな謎多き人物の哲学とは何なのかに興味を引かれ、今のゼミを選択しました。

Q.学科の特徴は?

1・2年次はクラス制で幅広く中国学の勉強をします。3・4年次では一番関心を持ったテーマを中心に先生とより近い距離で勉強します。また、年に2回、漢學會があり、中国学の講演や最先端の研究報告を聴講し見聞を広めます。

※本内容は取材時点のものです。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ