Department

社会学科

先輩・先生の声

DAITO
VOICE

社会学部 社会学科

野嶋 剛 特任教授

学ぶことは自分を知ること。見知らぬ自分の発見を

ジャーナリズムの役割やメディアの存在意義について研究しています。その中で学生にはスキルを身につける面白さを伝えたいと思っています。スキルは単なる技術ではなく、理論と実践から生まれます。授業では、民間企業を経て大学の教員になった私自身の経験も交えながら、スキル習得のノウハウを学生に伝え、それを学生生活だけでなく人生の学びにも活用してもらえればと考えています。学ぶことは自分を知ることです。見知らぬ自分との出会いからブレークスルーが生まれ、将来へのビジョンを与えてくれるでしょう。