大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 スポーツ・健康科学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

看護学科

看護学科の先輩・先生の声

Daito Voice先輩・先生の声

スポーツ・健康科学部 看護学科

石名 望さん

陸上競技を通して学んだ人を“支える”ことの大切さを胸に、気持ちに寄り添える看護師を目指す

Q.高校時代に一番熱中していたことは?

部活動です。陸上競技部で長距離走をしていました。辛いこと、苦しいこと、たくさんありましたが、周りの人々に支えられて続けることができました。辛苦を共にした仲間たちと分かち合った勝利は、うれしさが何倍にもなったことを今も覚えています。

Q.大東文化大学を選んだ理由は?

スポーツが盛んな大学なので、積極的にスポーツ医療について学べるのではないかと思ったからです。また、新設学科というところも魅力的でした。総合大学の中にある看護学科なので、より多くの人と関わることができると思いました。

Q.将来の夢・目標は?

医療について深く学び、社会に貢献できる人、そして人の心に寄り添うことのできる看護師になることです。陸上競技を通して、人の“支え”の大切さを、身を持って感じたので、私自身が誰かを支えられるような人間になりたいと思っています。

  • スポーツ科学科卒業生コミュニティサイト
  • 健康科学科卒業生コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • スポーツ科学科卒業生コミュニティサイト
  • 健康科学科卒業生コミュニティサイト
  • 大学院スポーツ・健康科学研究科
  • スポーツ科学科公認twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ