盛期ルネサンス絵画の課題 

受付終了

[ 講座概要 ]

「東洋・東方」 と 「古典古代」

「イタリア盛期ルネサンス」を代表する画家レオナルドとラファエッロが東洋・東方そして古典古代という基本的な課題に、どの様に対峙したかを彼らの代表作を通して論じて参ります。

  • 1)  レオナルドと東洋・東方
  • 2)  レオナルドと古典古代
  • 3)  ラファエッロと古典古代

 

講座コード 講座回数 定 員 受講料
(一般)
受講料
(本学学生)
010 全3回 15名 5,500円 4,500 円
講  座  名 講  師 日   程
盛期ルネサンス絵画の課題
田辺 清 金曜日 10:30~12:00
11月12日、19日、26日

田辺 清
大東文化大学国際関係学部教授

成城大学大学院博士課程単位取得退学 文学修士。専門はイタリア・ルネサンス美術史。著書論文に「レオナルド・ダ・ヴィンチと東方-《聖ヒエロニムス》をめぐって-」他。大東文化大学東洋研究所・岡倉天心研究班代表としても活動中。

大東文化大学ホームへ