篆刻 (石印) 初級者クラス

受付終了

[ 講座概要 ]

落款印をつくろう

篆刻は古代文字の造形的な魅力に触れながら、彫ること押すことの楽しさを体験できる書道芸術の一分野です。

本講座では、篆刻の用具用材の説明、篆書字典の扱い方、印稿の作り方、彫り方の実演指導などを経て、姓名印や雅号印などの中からお好みの印を刻していきます。彫る印文や印材の大きさは、受講者の用途や要望に応じて決めていきます。篆刻が初めての方、経験の少ない方向けのクラスになります。

毎回の講座では、前半に実演を交えた簡単な講義を行い、後半に受講者各自の実習や講師による作品添削を行います。全3回の講座で1~2顆完成させることを目標とします。

【持ち物】
筆記用具 (鉛筆、消しゴム、定規)、書道用具 (小筆、硯、固形墨、下敷、半紙10枚)、
篆刻用具一式  (詳細は講座の初回に説明します)

※ご希望の方には、講座初回に書道用具専門店による斡旋販売をいたします。

◆ 新型コロナウイルス感染症対策 (実習時のお願い)

  • 用具の貸出は一切行いません。
      (毛氈、下敷き、文鎮、硯はご自身でご用意ください)
  • ・ 教卓に透明パネルを設置いたしますので、
      添削の際は講師との距離を最低1m以上確保してください。
  • ・ 添削の際に、受講生の方同士が講師の周りに集まることはお控えください。

  以上、ご協力をお願いいたします。

 

講座コード 講座回数 定 員 受講料
(一般)
受講料
(本学学生)
026 全3回 10名 7,500円 6,000 円
講  座  名 講  師 日   程
篆刻 (石印) 初級者クラス
落款印をつくろう
権田 逸廬 金曜日 15:00~16:30
10月 1日、15日、29日

権田 逸廬
大東文化大学書道研究所客員研究員
日展会友

埼玉大学大学院修士課程修了。専門は篆刻、河井セン廬研究、日本近代印人研究。著書に『成田山書道美術館蔵印譜解題』他。読売書法展読売準大賞受賞(第31回展)。全日本篆刻連盟副事務局長としても活動中。

大東文化大学ホームへ