大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

活躍する大東人

パブリシティ 新聞・雑誌

活躍する大東人に戻る

2018年07月07日

書道学科 高木茂行教授(号・聖雨)が市川海老蔵出演歌舞伎の題字を揮毫しました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

 文学部書道学科の高木茂行教授(号・聖雨、書道研究所所長)が7月5日(木)から公演している歌舞伎座百三十年「七月大歌舞伎」の夜の部『源氏物語』の題字揮毫をしました。

このページのTOPへこのページのTOPへ