大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

活躍する大東人

パブリシティ 新聞・雑誌

活躍する大東人に戻る

2020年06月01日

社会学科2年 小林寛尚さんの書評が掲載されました<週刊読書人>

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

2020年5月29日発行の週刊読書人において、社会学科2年 小林寛尚さんが「辻村深月著『朝が来る』」の書評を執筆し、「書評キャンパス 大学生がススメる本」に掲載されました。

掲載紙

週刊読書人

掲載日

2020年5月29日

掲載学生

小林 寛尚さん。社会学科2年。

國文學研究会所属。好きな作家は辻村深月と司馬遼太郎。

このページのTOPへこのページのTOPへ