大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

活躍する大東人

パブリシティ OB・OGの活躍

活躍する大東人に戻る

2019年05月14日

ラグビーW杯 大会アンバサダーにラトゥ ウィリアム志南利氏が就任

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

ラグビーワールドカップ2019大会アンバサダーに、本学卒業生のラトゥ ウィリアム志南利氏(ラグビーワールドカップ出場歴 1987/1991/1995)が就任した。

今月13日、ラグビーワールドカップ2019組織委員会より発表があった。

 

※ラグビーワールドカップ2019アンバサダー:ラグビー日本代表のメンバーとして、ラグビーワールドカップに出場した方々が就任。2019年の日本大会に向け、ラグビーの普及やラグビーワールドカップの魅力を伝える活動を行っている。

このページのTOPへこのページのTOPへ