大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

活躍する大東人

パブリシティ OB・OGの活躍

活躍する大東人に戻る

2019年11月18日

国際関係学科卒の吉江修さんがスムーズビズ推進大賞特別賞受賞

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

東京都が推進している「スムーズビズ」の推進期間結果公表イベントが11月18日(月)に品川インターシティホールで行われ、吉江修さん(吉江社会保険労務士事務所/国際関係学科卒)が特別賞(パイオニア賞)を授賞した。

「スムーズビズ」とは

「スムーズビズ」は、来年の東京オリンピック・パラリンピックで懸念される鉄道や道路の混雑緩和に向けて、東京都が企業などと連携して、時差出勤やテレワーク、それに配送の時間やルートの変更など物流面の対策に取り組むもの。

2019年7月22日から9月6日までのスムーズビズ推進期間において、働き方の転換や物流の工夫など、意欲的・先進的な取組を行っていただいた企業・団体を対象に表彰している。

このページのTOPへこのページのTOPへ