大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

活躍する大東人

パブリシティ 出版

活躍する大東人に戻る

2015年04月06日

千葉一幹日本文学科教授、第14回島田謹二記念学藝賞を受賞

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

 千葉一幹日本文学科教授が、著書『宮沢賢治 すべてのさいはひをかけてねがふ』(ミネルヴァ書房刊)により、第14回島田謹二記念学藝賞を受賞した。本賞は「比較文学比較文化」に関する領域での優れた学問業績に授与される。

このページのTOPへこのページのTOPへ