大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

活躍する大東人

パブリシティ 出版

活躍する大東人に戻る

2019年11月05日

本学在学生・卒業生3名の書評が掲載された本「書評キャンパスat読書人2018」が出版されました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 

「書評キャンパスat読書人2018」に、本学在学生・卒業生3名の書評が掲載されました。

 

・日本文学科4年 石川裕也さん 書評『文学はおいしい。』(2019年1月11日掲載)

・環境創造学部4年 奥田樹さん 書評『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』(2018年8月17日掲載)

・2019年卒業 神亜莉沙さん 書評『ツバキ文具店』(2019年3月29日掲載)

 

 

〇「書評キャンパスat読書人2018」とは

「週刊読書人」内の人気企画「書評キャンパス」に2018年度掲載された書評を書籍化したものです。

〇「書評キャンパス」とは

書評の新聞「週刊読書人」が「大学生の読書離れ」を懸念して大学生書評家を育てることを目的に2017年から始めた企画で、現役大学生が自ら選書・書評するコラムです。年50回発行されるため、年間50人の学生が登場しています。編集者や著者から書評に対してコメントを受けることもでき、多くの大学生から執筆希望が寄せられる人気企画です。

掲載媒体

書評キャンパス at 読書人 2018

発行日

2019年10月10日

掲載学生

石川 裕也さん。日本文学科4年。

日本近世文学のゼミに所属。江戸時代の文化に関心があり、歌舞伎を観劇しに劇場に足を運んだり、版本の翻刻を試みたりしている。

奥田 樹さん。環境創造学科4年生。

学生リーダー育成プログラムに参加し、Daito Education PLUSの一員としてビブリオバトル実行委員会に所属している。

神 亜莉沙さん。本学中国学科を2019年に卒業。

中国文献学を専門とするゼミに所属していた。夏目漱石について卒業論文を執筆。

このページのTOPへこのページのTOPへ