大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

活躍する大東人

パブリシティ 出版

活躍する大東人に戻る

2020年06月16日

社会学科 飯塚裕介講師を中心としたプロジェクトチームが開発に取り組んできた防災ゲーム『ご近所さん安否確認ゲーム』が完成しました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
社会学科 飯塚裕介講師を中心に、環境創造学科・社会学科の歴代ゼミ生も参加したプロジェクトチームが2016年から開発・改良を進めてきた防災ゲーム『ご近所さん安否確認ゲーム』がこのたび完成し,UDCTak事務局で貸し出しをスタートさせました。
 
同ゲームは4人のプレイヤーが防災リーダー、中高生、成人、高齢者の4つの属性に分かれ、集合住宅全戸の安否確認完了を目指す協力型のボードゲーム。高齢者が多い高島平団地(東京都板橋区)における災害時の避難や安否確認に係る問題意識から,災害時の状況を疑似的に体験する経験を通じて,住民の防災意識や関心を高めることを目的としています。

 

問い合わせ・貸出の申込
UDCTak事務局(板橋区都市整備部高島平グランドデザイン担当課)
電話番号:03-3579-2183
メール:info@udctak.jp

このページのTOPへこのページのTOPへ