大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

活躍する大東人

パブリシティ 出版

活躍する大東人に戻る

2020年07月01日

靜哲人英語学科教授『小学校の先生のための「これならできる!英語発音」』を制作しました。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
プログラム名称

JLC On Demand

小学校の先生のための「これならできる!英語発音」

概要

2020年新学習指導要領の全面実施により、小学校中学年で外国語活動を週1時間、高学年では外国語が教科として週2時間本格的に始まりました。
英語4技能「聞く・話す・読む・書く」のうち、まず正しく「聞く」「話す」がとても重要なポイントとなります。 子どもたちは英語の音に対して柔軟性があります。はじめに適正な発音を覚えることにより、その後の英語学習において大きな力となります。

このワークショップでは靜哲人本学英語学科教授による日本語ネイティブならではの視点でカタカナ発音を「通じるReal English」に変えるコツをゼロから予備知識なしで学べます。 小学生にぴったりの単語や例文を厳選。おもしろ発音練習もたくさんあるので子供達にも楽しく学べる内容となっております。 このワークショップが終わる頃には良質な発音が自然と身につき、英語発音が楽しくなっていること間違いなしでしょう。

 

<JLC On Demandより引用>

監修

靜 哲人

このページのTOPへこのページのTOPへ