大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

活躍する大東人

パブリシティ 出版

活躍する大東人に戻る

2021年04月28日

社会学科 井島由佳助教が「『呪術廻戦』流自分を変える最強の方法」を出版しました【アスコム】

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

内容

 

虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇、乙骨憂太、東堂葵、禪院真希、七海健人、五条悟...

『呪術廻戦』に登場する、個性豊かな呪術師たちが見せる生き様と彼らの紡ぐ言葉は、私たちに、コンプレックスを力に変えて最強の自分を手に入れる方法を教えてくれます。
そして、憎悪、嫉妬、焦燥、恥辱、悲哀、絶望、苦悩、後悔といった、人間から生まれる負の感情、いわば、「呪い」との付き合い方を教えてくれます。

ともすれば、押し流されて、「呪い」に支配されてしまいがちな過酷な現実社会において、いかに自分らしく、能力と可能性を最大限活かし、誠実にかつ堂々と、正しく生き抜くのか。

『呪術廻戦』の印象的なシーンとキャラクターたちのセリフから、弱い自分から脱皮し、弱さに屈せず、強く生き抜くためのアドバイスを読み解いていきます。


『呪術廻戦』が大好きだ、という方はもちろん、すぐに負の感情が生まれる自分に嫌悪感を抱いている方。今の世の中が生きづらいと感じている方。将来に明るい希望を持てない方。
そんな方たちに、ぜひとも読んでいただければと思っています。(アスコムHP抜粋)

著作者

社会学部社会学科 井島由佳助教

発行年月

2021年4月24日

価格

1,300円(税別)

出版社

アスコム

このページのTOPへこのページのTOPへ