大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

海外留学生レポート/英語圏

2019年03月11日

【アメリカ】セントクラウド州立大学

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

こんにちは、経済学部社会経済学科3年岩山明弘です。私は現在、ミネソタ州セントクラウド大学に留学しています。今回が最後の留学レポートになります。セントクラウドとはどのような街なのかは、1回目2回目のレポートでお伝えしたので今回は、春学期をどのように過ごしているのか、冬休み、春休みの過ごし方、そして、これから留学予定の学生、留学を考えている方へ向けて自分なりのアドバイスを伝えていきたいと思います。

 

【春学期】

             

前学期がとんでもなく忙しかったので今学期は授業以外にやりたいことをできるよう、あまり難しいクラスはとらないようにしました。そのおかげで、今学期は授業以外のことにも時間を割けるようになりました。空いた時間は自分の興味のあるクラブへ参加しました。例えば、テレビ関係の仕事を体験できるクラブがあったので参加してみました。そこでは、カメラを担当しました。一度はやってみたかったことだったので良い思い出になりました。セントクラウド大学は様々なクラブやサークルがあるので、自分の興味のあることにチャレンジできる良い環境だと思います。

 

【冬休み、春休み】

 

冬休みはNYへ、春休みはトロントへ旅行しました。他の留学生も大きな休みには、自分の行きたいところへ旅行しています。現地のアメリカの生徒はその期間に実家へ帰るのが一般的だと思います。その間に自分の寮にいても特にやることがないと思うのでどこかへ旅行するのをおすすめします。ですので、留学する前に、自分がどこへ行ってみたいのかなどを考えてみるのが良いと思います。ただ、アメリカ国外へ行く際には、色々注意しなければいけないことがあるので気をつけてください。

 

【留学予定のかたへ】

 

私は元々、英語ができないところから留学をスタートしました。ですので、留学当初は非常に苦労しました。他の方もよくおっしゃっているように留学する前にできるだけ勉強しといた方が良いと思います。では、何を勉強すれば良いのかという話になりますが、これは、人それぞれ違うと思います。留学してからスピーキング、リスニングは自然と身につくので、そのほかの語彙力、リーディングを勉強すべきだと言う人もいれば、いや、英語は会話が一番大切なのでスピーキング、リスニングを学ぶべき、という人もいます。これに対しては、どちらが正しいということではないと思います。まず、何のために英語を身につけたいのが、身につけてから何をしたいのかなどを考えます。そうすれば、自分が最初に何をすべきなのかは見えてくると思います。

 

留学は楽しいことばかりではありません。逃げたくなること、やめたくなることもたくさんあります。ただそれを乗り越えた時に、初めて成長を感じることができると思います。私もまだまだですが、英語を勉強する者同士頑張っていきましょう。

このページのTOPへこのページのTOPへ