大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

海外留学生レポート/中国語圏

2018年05月02日

【中国】アモイ大学

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

大東文化大学外国語学部中国語学科3年、赤坂悠樹です。
私は紹介が得意でないので経験などをもとに生活の勧めをメインにします。
厦門に来てから2か月が経ちました。厦門大学は授業の始まりが早いです。2月24日に来ましたが、次の日25日には登録があり、すぐ授業等が始まるので次年度留学される方大学から届いた資料にはよく目を通すようにしてください。
私は到着してから大学のすぐそばのホテルに一人で向かいました。何とか到着できましたがよく準備することをお勧めします。

 

● 登録日
まず、注意してほしいことは登録日でないと入寮できません。来年はまだ分かりませんが、頭に入れておいてください。あと、なるべく日中に厦門に到着する便をお勧めします。
登録ですが、SIMカードを購入、学生カード受取、寮の部屋等です。中国語全く聞き取れませんでしたが、ボランティアの方の助けで何とかなりました。
大学からの連絡の中にもあると思いますが、現金をある程度持っておくことが必要です!

 

● 寮
寮はすべて二人部屋です。留学生棟は6階建てです。
トイレ、シャワールームは別ではありません。。。
寮費は保証金1000元と1年で2000元、合計3000元です。微信支付でも支払いできますが、到着直後は術がないと思いますので現金で用意することをお勧めします。
寮の部屋はある程度希望を聞いてくれると思います。私は2階に住んでいますが現在大量の蚊に悩まされています。想像を絶するほどの蚊です。是非4階を希望してください。階段の昇り降り等を考慮してもちょうどいいと思います。さらに中央2部屋はより良いと思います。

 

● 学生カード、銀行口座
学内は学生カードが必須です。カードがなければ食堂で食事をすることもできません。
また、これに直結してくるのは銀行です。銀行口座と学生カードを連携させてチャージできるので、銀行口座もまた必須になってきます。
銀行は学内にもあり、学校でまとめて手続きをしてくれます。しかし、かなり手続きが遅く受取までに1週間ほど時間を要します。つまり、1週間以上学生カードにお金を入れることができません。また、受取期間になっても授業などで取りに行くことができません。
なので学外に赴いて銀行カードを作るのがおすすめです。

 

● 授業
最初は気持ち的にも余裕が少ないかもしれませんがよく出席し、友達などに聞き、自分に合ったクラス、先生を探しましょう、(日本人の人数も、、、)
私は中級上3班に所属しています。授業はこのような1週間です。

 

●学内施設
学内の施設は生活に困ることはありません。食堂をはじめ、スーパーもあります。生活用品は勿論、運動場、ジム、プール、体育館と無趣味な私には充実の施設です!
そのほかにも医務室、Café、携帯屋もあります。
ただ、学校の周りには何もありません、、、東門にはご飯を食べれるところ、また少し大きなスーパーがあります。

 

● 交通
私たち留学生が所属するのは翔安キャンパスです。とっても交通が不便です!バスで思明キャンパスまで1時間強です。今地下鉄ができてきているので、もしかしたらいつかは。

 

● 暑さ
暑いです!!!!!まだ4月なのに暑いです!!!!!

 

 

つまらない話が続き申し訳ありませんでした。。。
ということで少ないですが、ぜひ、写真をご覧になってください。

厦門は本当に風光明媚なところで気持ちがいいです!(特に島の中は!)

(翔安キャンパス)

思明キャンパス

コロンス島対岸 他

是非質問などありましたら国際交流センター等を通じてご連絡ください。

このページのTOPへこのページのTOPへ