大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2020年10月30日

2020年度教育ローン利子補給金給付の実施について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

  本学では、在学期間中の経済的負担を軽減し、勉学を奨励するため、2020年度大東文化大学教育ローン利子補給金給付を下記の要領にて募集します。教育ローン利子補給金給付を希望する方は、下記の期限までに必要書類を揃え申請してください。

1.給付の対象

 本学と提携する金融機関「オリエントコーポレーション」「セディナ」の教育ローンを利用し、学費を納入した学生に対して、その利息を大学が補てんします。

2.給付人数

 80名以内

3.給付金額

2020年度の教育ローン利子合計額(2020年4月分~2021年3月分)
※一人につき年度上限額50,000円
 

4. 申請期間

2020年11月2日(月)~ 2020年11月30日(月)必着〔〆切厳守〕
※申請期間外の受付書類は審査対象外となります。ご注意ください。
 

5.申請方法

申請書に必要書類を添えて各所属校舎の学生支援課へ提出または郵送してください。
※書類に不備がある場合は受理できませんので、ご注意ください。

※郵送の場合は、必ず配達記録の残る「レターパックライト370円」を使用し、郵送してください。その際、ご依頼主様保管用シールは控えとして手元に保管してください。

6.提出書類

①教育ローン利子補給金申請書(「7.」のダウンロード方法を参照)
②金融機関「オリエントコーポレーション」または「セディナ」の教育ローン契約書のコピー
※組入合計金額や分割支払金合計額等が記載されている書類をご提出ください。
③教育ローン利子補給金給付振込口座届(保証人の口座)
④給付振込口座の通帳コピー
⑤お支払い明細書のコピー ※セディナを利用されている方のみご提出ください。

 

--------------------※下記書類は3カ月以内に発行されたものをご提出ください。--------------------
⑥住民票(世帯一対であり、続柄が記載されているもの)
⑦本人を含む同一生計家族全員分の令和2年度(令和元年分)所得証明書
※ただし、高校生以下は不要。
※収入が0円でも金額の記載があるものを取得してください。(ゼロの場合は“0”)
※「*」「-」「空白」等、数字の記載がないものは不可。
※源泉徴収票は不可。

7.申請書類のダウンロード方法

① DBポータルにログインしメニューバーのHOMEの「キャビネット一覧」を選択
② キャビネット一覧内の「00学生キャビネット(全学生共通)」を選択
③ 「00学生キャビネット(全学生共通)」内の「61学生支援センター」を選択
④ 「03学内奨学金(各種手続き資料)」を選択
⑤ 「02教育ローン利子補給金」を選択
⑥ 「2020年度教育ローン利子補給金申請書」及び「口座届」をダウンロード
 

8.提出先

各所属校舎の学生支援課窓口
(平日9:00~17:00 ※11:20~12:20は除く)


≪郵送の場合≫
板橋校舎:学生支援課 教育ローン受付係 TEL:03-5399-7317
〒175-8571 東京都板橋区高島平1-9-1

 

東松山校舎:東松山学生支援課 教育ローン受付係 TEL:0493-31-1509
〒355-8501 埼玉県東松山市岩殿560

 

9.審査結果の発表と給付について

審査結果通知は2020年12月22日(火)以降、保証人宛に郵送いたします。

10.給付について

採用者への利子補給金の給付については2021年1月下旬頃となります。
また、教育ローン利子補給金の給付については申請者の保証人口座への振込となります。
 

11.給付の制限

ア.2020年度休学中の者および給付申請の翌年度に1年以上の海外留学が決定ないし予定されている者は
   対象外とします。
イ.科目等履修生、委託研修生、研究生、交流学生は対象外とします。
ウ.2020年度中に、給付奨学金、スポーツ奨学金のいずれかを給付された者は対象外とします。

※お問い合わせ先 (平日9:00~17:00 ※11:20~12:20は除く)

板橋校舎  学生支援課     ℡03-5399-7317

東松山校舎 東松山学生支援課  ℡0493-31-1509

 

                                                            以 上

このページのTOPへこのページのTOPへ