大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2019年10月21日

「高等教育の修学支援新制度」募集説明会について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 2020年4月より開始される「国の高等教育の修学支援新制度(授業料減免・給付型奨学金)」について、本学は国から対象校として認定を受けました。つきましては、以下の通り募集説明会(在学予約)を開催いたします。申込を希望する学生は必ず参加してください。なお、授業料減免と給付型奨学金の申し込みは原則セットになります。
 

1.説明会日程

≪東松山キャンパス≫
 10月31日(木) 12:35~13:35 / 15:00~16:00 60周年記念講堂
 11月6日(水)   12:35~13:35 / 15:00~16:00 60周年記念講堂
 11月7日(木)   12:35~13:35 / 15:00~16:00 60周年記念講堂

≪板橋キャンパス≫
 11月6日(水)   9:35~10:30 / 16:45~17:45 1-0301教室
 11月7日(木)   9:30~10:30 / 16:45~17:45 1-0301教室
 11月8日(金)   9:30~10:30 / 16:45~17:45 1-0301教室

※参加する日程を事前にDBポータルのアンケートから回答してください。
  回答方法:
  DBポータルにログイン→アンケート(事前履修抽選・安否確認)
  →アンケート回答「高等教育の修学支援新制度募集説明会 出席日回答アンケート」
※原則、所属するキャンパスで学生自身が出席してください。
※授業を優先してください。授業の関係で出席できない場合は必ず事前に相談してください。

 

2.対象者

 2020年度に在学する学部生(※休学中・留学中・2020年度入学生の方は今回の説明会参加対象外です。)
 

3.支援対象となる主な要件について

 在学生のうち「留学生を除く」学部生で、以下の4つの要件をすべて満たす者
  ①家計の経済状況に関する要件(所得及び資産)
  (1)所得:学生及びその生計維持者(原則父母)の合計額が基準額に該当すること
  (2)資産:学生及びその生計維持者(原則父母)の保有する資産の合計額が基準額
        に該当すること
  ※所得要件の確認は、原則として提出されたマイナンバーにより日本学生支援機構が
   確認します。
  ※ご自身の世帯収入が本制度の対象になるかどうかは「進学資金シミュレーター」に
   ておおよその確認ができます。

  ②学業成績、学修意欲に関する要件
   次の(1)か(2)のいずれかに該当すること。
  (1)GPA(平均成績)等が在学する学部等における上位1/2の範囲に属すること
  (2)修得した単位数の合計数が標準単位数以上であり、かつ、将来、社会で自立
    し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書等
    により確認できること
  ※標準単位数=卒業に必要な単位数/修業年限×申請者の在学年数
  ※但し、学業成績が「廃止」の区分(留年等)に該当する人は、上記の要件を満た
   しても採用されません。

  ③国籍・在留資格に関する要件
   日本国籍を有する者、法定特別永住者、永住者、日本人の配偶者等、
   永住者の配偶者等、又は永住の意思が認められる定住者であること

    ④大学等に進学するまでの期間等に関する要件

  具体的な基準などは、文部科学省のホームページ及び日本学生支援機構のホームページにて確認してください。

4.参考・関連サイト


 

5.問い合わせ先

●奨学金に関する一般的な問い合わせ
  日本学生支援機構 奨学金相談センター  0570-666-301  (月~金 9:00~20:00)
●学校毎の手続きスケジュールや提出書類に関しての問い合わせ
  大東文化大学
  学生支援課   03-5399-7317
  東松山学生支援課 0493-31-1509
  (月~金 9:00~11:20、12:20~17:00 / 土 9:00~12:00)
 

このページのTOPへこのページのTOPへ