News

お知らせ

社会人向け履修証明プログラム「めざせ!“歴史散歩の達人”観光歴史ガイド養成プログラム」、「中学校部活動指導者サーティフィケートプログラム」ただいま受講申込受付中です

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

情報技術をはじめとする社会の急激な変化に加え、新型コロナウィルス感染症の影響により雇用構造の転換が進む中、実践的・実用的な資質と能力を身に付け、自己のキャリア開発に繋がる社会人教育が求められていることを踏まえ、大東文化大学では学内の教育リソースを最大限活用したリカレント教育(社会人の学びなおし)を展開することにより、その期待に応えてまいります。


具体的な取り組みとして、2022年10月より学校教育法が特別の課程として定める「履修証明プログラム」を2講座開講します。この2つの講座は、社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムとして認定される「職業実践力育成プログラム」について、文部科学大臣認定を受けております。
社会人が受講しやすいオンデマンド配信の講義や、土日祝に実施するスクーリングを組み合わせたプログラムになっており、いずれの講座も全60時間で構成されております。修プログラムの修了者には法に基づく履修証明書が交付されるとともに、プログラムごとにオリジナルの資格付与を予定しております。

①めざせ!"歴史散歩の達人"観光歴史ガイド養成プログラム

本学が養成する「観光歴史ガイド」は、既に観光地化している神社仏閣や各所旧跡のみならず、国内外のあらゆる場所を、「歴史研究の成果を観光を通じて社会に還元する歴史学(観光歴史学)」の観点から、広く調査・研究し、新たな観光地としての魅力を引き出すという社会的使命を持つ存在です。
既存の観光情報を右から左へとただ単にガイドするのではなく、それぞれの対象地域の歴史を自ら調査・研究することにより、当該地域の埋もれていた歴史や文化を見出し、これらを生かした新たな観光の可能性を提唱し実践する能力の開発を目的としたプログラムです。

②中学校部活動指導者サーティフィケートプログラム

このプログラムは、中学校における部活動運営の質的向上を目指し、指導者・生徒が安心・安全に部活動に取り組むことが出来るようにするための部活動指導者認定制度です。カリキュラムは、「中学校における部活動の意義・役割」、「ジュニア期のコーチング」などの基礎科目と、応用科目として、スポーツ科学領域の各科目群から捉えたジュニア期のスポーツコーチングなど包括的な学びを用意しています。

 

上記2つの講座は9月26日まで申し込みを受付しており、説明会も逐次実施予定です。是非ご検討ください。

 

詳細は大東文化大学リカレント教育のホームページをご覧ください