大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース スポーツ

2019年03月28日

ドイツ・ブランデンブルグ州訪問団が東松山キャンパス訪問

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

ドイツ・ブランデンブルグ州地域スポーツ連盟の訪問団が本学東松山キャンパスを3月25日に訪問した。訪問団は8名、埼玉県国際課の職員3名、通訳1名総勢12名の来校となった。本学側は、門脇廣文学長、中村昭雄副学長、中村宗悦経済学部教授・ラグビー部部長が出席した。交流会では本学を代表して門脇学長が挨拶を行った。

同州7人制ラグビーチームが9月下旬に埼玉県に来る予定で、今回はその事前視察として運動施設およびグランドの見学を行った。滞在中は東松山キャンパスに宿泊し、本学ラグビー部と練習試合や合同練習も行う予定。

 

このページのTOPへこのページのTOPへ