大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

図書館からのお知らせ

2016年02月19日

板橋図書館 本学所蔵貴重書等展示のご案内 【日本の伝統和紙】

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
【展示資料】 「日本の伝統和紙 ―手漉き・機械漉き― 」


現在、板橋図書館では本学所蔵貴重書等の特別展示を実施しております。
和・洋書合わせて1,000を超えるタイトルの貴重書等の中から、第三弾として今回「日本の伝統和紙」を展示いたしました。

和紙の起源は七世紀初めと言われています。和紙は、長い歴史と時代の変遷の中、伝統の技を受け継ぎ漉き続けられている日本固有の文化です。2014年には「和紙:日本の手漉和紙技術」としてユネスコ無形文化遺産に登録されています。

北は北海道から南は沖縄まで日本全国の和紙と共に、原料や所在地、用途、創業以来の歴史等の解説を添えて展示しております。館内には、産地府県地図や和紙に纏わる記事の掲示等も行っておりますので、ぜひこの機会にご覧ください。
皆さまのご来館をお待ちしております。


◆展示場所 大東文化大学板橋図書館2F
◆展示資料 『二〇〇〇年紀和紙總鑑 日本の心』、『日本の紙 全国手漉き和紙見本帳』
◆展示期間 平成28年2月19日(金)~3月30日(水) ※展示期間は変更する場合があります。

図書館2階エントランス 貴重書等展示全景 図書館2階エントランス 貴重書等展示全景
このページのTOPへこのページのTOPへ