Education & Research

2023年度 特別研究期間制度(サバティカル)・国内研究員・海外研究員・海外留学者の申請について

2023年度適用者の募集を開始します。

申請手続

所定の申込書を所属する学部事務室等へ提出し、教授会等で承認を受けてください。

申請にあたっては、関連規則を必ずご一読ください。

申請期限

2022年5月末日までに教授会等の承認を得ること。

申請条件

種別 年齢の制限
(申請年度の
4月1日時点)
在籍期間の条件
(申請年度の
4月1日時点)
再派遣の制限
(適用年度の
4月1日時点)
特別研究
期間制度
(サバティカル)
70歳定年適用者
:満67歳以下

65歳定年適用者
:満62歳以下
専任教員として
満10年以上在籍
●前回の長期海外研究員・長期海外留学者
又は6カ月を超える国内研究員終了から8
年経過していること
●前回の短期海外研究員・短期海外留学者
又は6カ月以内の国内研究員終了から5年
経過していること
国内研究員 専任教員として
満3年以上在籍
●前回の長期海外研究員・長期海外留学者
又は6カ月を超える国内研究員もしくは特
別研究期間制度の終了から8年経過してい
ること
●前回の短期海外研究員・短期海外留学者
又は6カ月以内の国内研究員終了から5年
経過していること
海外研究員
海外留学者 ●前回の海外研究員・海外留学者又は国内
研究員もしくは特別研究期間制度の終了から
5年経過していること

関連規則

申請書類

問合せ先

研究推進室 kenkyu@jm.daito.ac.jp