News

2018年12月20日

スポーツ

ラグビー・陸上・テコンドー・スケート 出場壮行会行う

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

第55回全国大学ラグビーフットボール選手権大会・第95回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)・2018富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝競走)・第12回全日本テコンドー選手権大会・第86回全日本スピードスケート選手権大会の壮行会が12月20日、東松山校舎5号館M-frontで行われた。

 

門脇廣文学長が「本学が誇るクラブの最後の戦いが始まる。皆さんの応援が選手に勇気を与える。力いっぱい応援してほしい」と激励した。

 

陸上競技部男子長距離ブロックの奈須智晃主将(国際関係学科4年)は7年連続50回目の箱根駅伝への出場に向けて「“革新”というスローガンのもと、5位を目指してここまでやってきた。予選会からの2カ月間、蓄えてきた力を見せる」と健闘を誓った。
10月の全日本大学女子駅伝において5度目の準優勝を成し遂げて年末の富士山女子駅伝で優勝を狙う女子長距離ブロックの松尾順菜主務(スポーツ科学科4年)は「杜の都駅伝のリベンジとして1年の集大成として『ケンカ走法』で“一歩・一秒・一番”を目指したい」と力強く語った。

関東大学リーグ戦準優勝のラグビー部・平田快笙主将(環境創造学科4年)は「リーグ戦準優勝で満足することなく、まず天理戦では100%力を出して勝つ」と決意を述べた。

全日本学生選手権4連覇のテコンドー部・内村嵐主将(国際文化学科3年)は「全員で結果を出して全日本を連覇する。日頃の成果を発揮し、大東に勝利を持って帰りたい」と活躍を誓った。

スケート部は稲川くるみ選手(スポーツ科学科1年)、ウィリアムソン レミ選手(英語学科1年)がワールドカップ、ジュニアワールドカップにおいて表彰台に上るなど活躍を続けており、富田裕香主将(スポーツ科学科3年)は「インカレで女子は総合優勝、男子は9位以内を目標に頑張りたい」と結果を出すことを誓った。

 

高橋進学務局長より「皆さんは苦しみぬいてここまできたと思う。最後まで苦しみぬけばいい結果が出る。最後まで戦い抜いてください」と応援の言葉が送られ、体育連合会会長による応援メッセージの後、本学全学應援團による学歌とエールで出場壮行会は締めくくられた。

  • 陸上競技部男子長距離 奈須主将 陸上競技部男子長距離 奈須主将
  • 陸上競技部女子長距離 松尾主務 陸上競技部女子長距離 松尾主務
  • ラグビー部 平田主将 ラグビー部 平田主将
  • テコンドー部 内村主将 テコンドー部 内村主将
  • スケート部 富田主将 スケート部 富田主将

 

 

日程

◇第55回全国ラグビーフットボール選手権大会
・準々決勝:大東文化大学×天理大学
2018年12月22日(土)14:05-大阪キンチョウスタジアム

・準決勝 2019年1月2日(水)秩父宮ラグビー場
・決 勝 2019年1月12日(土)秩父宮ラグビー場


◇第95回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)
2019年1月2日(水)・1月3日(木)
※AМ8:00読売新聞東京本社前スタート(AМ7:00から日本テレビ系列にて全国生放送)

チームエントリー決定(12月20日)


◇2018富士山女子駅伝-全日本大学女子選抜駅伝競走
2018年12月30日(日)※AМ10:00富士山本宮浅間大社前スタート~富士総合運動公園陸上競技場ゴール
(AМ9:55からフジテレビ系列にて全国生放送)


◇第12回全日本テコンドー選手権大会
2019年2月17日(日)千葉ポートアリーナ(千葉市)


◇第86回全日本スピードスケート選手権大会
2018年12月25日(火)~26日(水)明治北海道十勝オーバル(帯広市)
◇第42回全日本スプリントスピードスケート選手権大会
2018年12月29日(土)~30日(日)明治北海道十勝オーバル(帯広市)

(フジテレビ:12月30日(日) 深夜2時50分〜3時50分放送 ※関東ローカル、BSフジ:12月29日(土) 午後7時00分~8時55分放送・12月30日(日) 午後7時00分~8時55分放送)


◇第91回日本学生氷上競技選手権大会
2019年1月4日(金)~7日(月)日光市

Page Top