大東文化大学 教職課程センター/アジアから成果へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 教職課程センター

メニュー

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教職員紹介

教職セミナーや相談業務を担当しております。

専担教員
中井 睦美

研究領域:地球科学 岩石磁気学 理科教育
専門教科:教師論 教職実践演習 教育実習 地学AB 自然観察フィールドワーク 理科(地学) など

自然科学が専門ですが、元高校教員の時に多くの教育実習生を指導していた経験に基づき、教育実習などみなさんの教職課程履修の支援をしています。また、小学校の寺子屋などの自然•理科教室などの講師、保育園の監事などもやっていますので、幼小学校教員を目指すみなさんの支援も行っています。

渡辺 雅之(所長)

研究領域:生活指導・道徳教育
専門教科:教師論・道徳教育論

教師論や道徳教育論などを担当しています。中学の社会科教師として22年働いていました。その経験を活かして現場で役に立つ実践力を養う「学び」を心がけています。採用試験に関すること、教職に関すること、大学生活に関すること…よろず相談にのりますので、気軽に声をかけてください。研究室は2-0441です。

仲田 康一

研究領域:教育行政学、教育経営論
専門教科:教育法規

数多くの教育改革が国・自治体から立て続けに出されています。現場の選択肢は増えましたが、その中には理念が先行し、教育の現場になじまないものが含まれているのも事実です。教師には、改革を適切なものに変形・屈折・無化させる力、改革を逆利用する力、有害な改革の見直しを政府に働きかけるための実践と熟議を、正統性を持ったものとして立ち上げていく力が求められています。教育政策を熟知することからはじめましょう。それは、教員採用試験対策にも繋がるはずです。

児玉 佳一

研究領域:教育心理学、協働学習論
専門教科:教育心理学概論、教育方法論

教育心理学は教員採用試験でほぼ必ず出題される分野です。そしてそれ以上に、人が学び成長するメカニズムや、その学びや成長をどのように支えればよいかを考える学問分野です。ここでの「人」は、子どもたちだけでなく自分自身も含まれます。皆さんはどのような教師になりたいでしょうか。子どもたちの学びや成長の支え方と同時に、自分自身を教師としてどのように学び成長させるか、その両方を一緒に考えていきましょう。

兼担教員
靜 哲人

研究領域:英語授業実践学・言語教育評価法
専門教科:英語

中学・高校で15年、大学で15年あまり、ずっと英語教師をやってきて痛感しますが、(英語)教員は本当に楽しく、やりがいのある職業です。モノを売る仕事とは違い、自分の仕事の成果を単純な数値では測れません。しかし生徒・学生の真剣な眼差しを引き出せた時、達成感を味あわせられた時の歓びは他の職業では味わえないと思います。

高橋 睦美

研究領域:中国思想・漢文
専門教科:国語

日本語・日本文学をより深く理解するためには、実は漢文の知識は欠かせないものです。しかし現職の国語の教員でも、漢文に関してたしかな知識を有し、生徒を指導するに足る十分な力を持っている人は決して多くないように感じます。今後、中高の国語科教育に携わろうとする人は、是非大東の伝統である漢学という財産を受け継いでいってほしいと思います。
また、教育者にとって、その指導が児童、生徒たちに過不足なく伝わるかどうかは、教員自身の国語力に左右されるといっても過言ではありません。たしかな国語力は、どんな教科を教える場合にも必要です。セミナーでは、不足を感じている分野をサポートします。

里見 繁美

研究領域:アメリカ文化・文学
専門教科:英語

私の研究領域はアメリカ文化・文学ですが、これまで長い間、学生に英語の力をつけるための授業も同時にやってきました。現在も実行中です。またこれまでに教員採用試験に受かった学生の対策方法も収集して、どうしたら効率的に試験に合格できるかも研究中です。最終目標は採用試験に受かることなので、学生の皆さんといっしょに、その目標に向かって進んでいきたいと考えています。

中根 一貴

研究領域:ヨーロッパ政治史、東中欧地域研究
専門教科:西洋政治外交史 政治学 西洋史通論

政治学と西洋史が交差する研究分野においてチェコというヨーロッパの西と東が交わる地域を研究しています。それを活かして皆さんが採用試験に受かるための手助けをしていきます。しかし、18歳選挙権が導入されただけでなく、歴史が政治的な論争のテーマになりやすい現在の日本において、採用試験に受かるだけではつまらない社会科教員になってしまいかねません。政治学(と法学)、歴史学(西洋史)が中心にはなりますが、魅力ある授業をするために求められる思考のレッスンと知識、その元となる教員になっても学び続けるために必要な力を一緒に養っていきましょう。

羽田 聡

研究領域:体育科教育
専門教科:教科教育、ティーチング保健体育、総合体育(卓球)

埼玉県立高等学校保健体育科教諭で19年、体育・スポーツ行政職で10年、管理職で9年、計38年間勤務した中で私が学んできたことを学生に伝えています。特に、体育教員を目指す学生に、学校現場で求められる資質は何かを指導します。教師と生徒それぞれが、「教えてよかった」「学んで楽しい」といえるような「明るく元気な」体育授業づくりができることを目指しています。

古屋 明子

研究領域:古典教育・平安文学
専門教科:国語科

小学校・中学校・高等学校・大学の教員経験があります。児童・生徒・学生の皆さんの目の輝き(やる気や熱意)に出会うたびに私も頑張ろうと心を新たにしています。アクティブ・ラーニングやICTの活用、オンライン授業等、いくつになっても学ぶことはたくさんあります。世界中の子どもたちに日本の古典の面白さを伝えていくのが私の夢です。あなた自身の読解力や表現力の向上、面白くかつ力の身に付く国語の授業の創造のために、あなたに合ったお手伝いができたらよいと心から思います。大切なのは、「情熱」と「信念」です。

専門指導員
伊藤 和実

専門教科:小学校全科  作文教育 児童文化

埼玉県公立小学校で40年教員として、子どもたちと学び、生活してきました。教師は「子どもに学ぶ、子どもと学ぶ、父母・仲間に学ぶ」存在でありたいと考え、自分自身のモットーにしてきました。そして、「子どもからの自由な表現が、子どもたち自身を成長させる」ことを教育実践のなかで確信してきました。この学校現場での経験をいかして、教師を目指すみなさんの力になりたいと考えています。

岩田 和憲

専門教科:国語科、生活指導(生徒指導)

学校現場の経験を生かし、様々な教育活動における実践的指導力を培います。皆さんがこれから出会うであろう子どもたちのために、共に学びましょう。

遠藤 文雄

専門教科:社会科(地理)

教員に求められる資質・能力として、教職に対する強い情熱、教育の専門家としての力量、総合的な人間力がよく挙げられますが、はじめからこれらすべてを身に付けている人などいるわけがない。「教職に対する強い情熱」を土台に、自身の質を高める努力を。都立高校現場での経験をもとに、教職を目指す皆さんの手助けをしてまいります。

久津間 文隆

専門教科:理科(地学)

埼玉県立高校で37年間、理科(地学)の「教諭」として「教育と研究を両輪に」を念頭に教壇に立ってきました。教育は、子供たちの可能性を引き出すやりがいのある仕事です。教師をめざす皆さんに、その経験を 伝え、教育現場で実践力のある教師になることのお手伝いができればと思っています。ぜひ、一度教職課程センターを訪ねてみて下さい。

本間 信治

専門教科:小学校全科

教職専門指導員の本間信治です。私は担任、管理職合わせて40年間東京都の小学校の教員をしてまいりました。「教育は未来を創る仕事」です。明るい未来社会創りの理想を、未来ある学生のみなさんと語り合いながら、教師をめざすみなさんの志を達成するためのご支援をしてまいります。よろしくお願いいたします。

このページのTOPへこのページのTOPへ