大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

大東へのご支援について(寄附金に関すること)

大東文化大学あおぎり募金のお願い

大東文化大学をご支援いただいております皆様方におかれましては、本学の教育・研究活動に対し格別のご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。
本学は、「教育の大東」を掲げて教育の質保証と学生生活支援の努力を続けており、卒業生アンケートなど各種調査に見るように学生の満足度においても成果を上げています。昨今、大学をめぐる状況は大変に厳しくなっていますが、学生たちが学習に打ち込み、生き生きと学生生活を過ごせるよう、今以上に支援体制を充実していきたいと思います。この想いを皆様と共有することで、より強固なものとして参りたいと考えております。今後も大東文化大学へのご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

大東文化大学 学長 太田政男

あおぎり募金概要

3つの分野でキャンパスライフを支援

大東文化大学あおぎり募金は、学生のキャンパスライフを支援する募金です。寄附金の使い道には3つの分野があり、寄附者がその中から選んでいただくことで、皆様の想いを直接お届けすることができます。大東文化大学の更なる飛躍と発展のために、皆様からのより一層のご支援とご協力をお願いいたします。

学生生活支援(授業料減免制度のため)

本学の授業料減免制度は、経済的な理由で就学が困難な学生に対して、年間授業料の全額または半額を減免する制度です。昨今の社会情勢により制度の利用を希望する学生は増加傾向にありますが、大学としても人数の制約を設けざるを得ず、就学継続を希望する学生の要望に応えきれていないのが現実です。より多くの学生が安心して勉学に集中できるよう、あおぎり募金によるご支援をお願いします。

海外留学支援(グローバル化に対応した教育環境づくりのため)

海外留学には単位振り替えや現地での生活など不安がつきものですが、本学では国際交流センターを中心に、在学生がより安心して積極的に海外留学を経験できるようサポートしています。なかでも87校と提携を結ぶ「協定校留学制度」では、学内選考を通過した学生を交換留学生として派遣します。この制度では現地で勉学に集中できるよう一定額の奨学金が支給されますが、徹底した国際化を実行し、意欲と能力のある全ての大東生の留学実現に向け、あおぎり募金によりさらに支援を拡大する予定です。

スポーツ支援(スポーツ活動全般の支援のため)

大東文化大学体育連合会には現在41団体が所属し、約1500名の学生が活動しています。本学ではスポーツ振興センターを中心に活動をバックアップしていますが、学生がより安心して競技に打ち込むための練習環境や寮の整備だけでなく、スポーツ奨学金制度の拡充やクラブ指導者へのサポートなど、さらなる環境整備が求められています。「スポーツの大東」として、今後も本学がその名を轟かせ続けるためにも、あおぎり募金によりご支援いただければ幸いです。

寄附募集概要・要項

  • 目的:①学生生活支援 ②海外留学支援 ③スポーツ支援の3項目に充当されます。
  • 募金の方法:郵便振込
    • 個人 一口 1万円以上
    • 法人 一口 5万円以上
    • なお、この金額以外でのご寄附も賜ります。

大東文化学園 総務部総務課

電話/03-5399-730903-5399-7309
FAX/03-5399-7310
E-mail/soumu@jm.daito.ac.jp

税制上の優遇措置について

本学園への寄附は税制上の優遇措置を受けることができます。適用を受けるには、ご寄附をいただいた翌年の確定申告期間に所轄税務署に対して所得税の確定申告をする必要があります。手続きに必要な領収書等の書類は寄附金入金事務手続きが完了次第お送りいたします。
免税措置に関する問合せは、所轄税務署にご相談ください。

  • オープンキャンパス・進学説明会・大学見学
  • 資料・願書請求
  • 大東SPORTS
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 情報公開
  • DBポータル
  • 学長コラム
  • コンテストのご案内
  • 認証評価
このページのTOPへこのページのTOPへ