News

2018年02月28日

スキー部

阿部友里香選手がパラリンピック代表選出

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 日本パラリンピック委員会(JPC)は、2018年1月22日に平昌パラリンピック日本代表第一次派遣選手を発表し、本学スキー部の阿部友里香選手(国際関係4年)がクロスカントリー/バイアスロンの平昌パラリンピック・ノルディックスキー日本代表選手に選出された。

 阿部選手は、高校3年生時にソチパラリンピックに出場し、クロスカントリースキークラシカルで8位入賞を果たした。また、2016‐2017シーズンのW杯(フィンランド大会)クロスカントリー・スプリント・クラシカル(1.2km)においてW杯初優勝を果たすなど、平昌パラリンピックでもメダル獲得が大いに期待される。2014年のソチパラリンピックに続いて代表選出は2回連続の2回目。

コメント

平昌パラリンピック日本代表の内定をいただき、とても嬉しく身の引き締まる思いです。ソチパラリンピックからの4年間はとても短く、充実した日々を送ることができました。残りの期間でさらなるレベルアップを図り、ベストパフォーマンスを発揮できるよう準備していきたいと思います。多くの皆さんの応援を力に変え、バイアスロンとクロスカントリースキーの2競技でメダル獲得を目指し頑張ります。

平昌パラリンピック

■開催地:韓国・平昌
■開催日:2018年3月9日(金)~18日(日)
■出場選手:阿部友里香(国際関係学科4年)
■出場種目:クロスカントリースキー、バイアスロン

阿部友里香選手の話

 平昌パラリンピック日本代表の内定をいただき、とても嬉しく身の引き締まる思いです。ソチパラリンピックからの4年間はとても短く、充実した日々を送ることができました。残りの期間でさらなるレベルアップを図り、ベストパフォーマンスを発揮できるよう準備していきたいと思います。多くの皆さんの応援を力に変え、バイアスロンとクロスカントリースキーの2競技でメダル獲得を目指し頑張ります。

Page Top