大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

ネットワーク

利用方法(Mac)

前のページに戻る

ここでは、有線LANで持込みパソコン(Mac)を利用したインターネット接続、各ネットワークドライブ(「Yドライブ:課題配布/提出フォルダ」や「Zドライブ:個人データ領域」)の接続、情報実習教室等に設置している白黒レーザプリンタでの印刷方法を説明します。

はじめに

学内で持込みパソコンから有線LANを利用し、ネットワークドライブやプリンタの利用をおこなうにはWeb認証が必要です。
下記の1~3を参考に設定をおこなってください。

  1. Web認証 (学外から接続する場合は必要ありません。2.ネットワークドライブへの接続へ進んでください。)
  2. ネットワークドライブ(「Yドライブ:課題配布/提出フォルダ」「Zドライブ:個人データ領域」)への接続
  3. 持込みパソコンからの印刷 「印刷方法(Mac)」を参照してください。 (別ウィンドウが開きます)
  4. 無線で利用する場合の接続方法は「無線LANの利用」を参照してください。(別ウィンドウが開きます)


(注意)

  • 有線LAN・無線LANで利用する場合、どちらもWeb認証が必要です。
  • 持込みパソコンを有線で利用する場合は「Type-Cコンセント」に接続しなければなりません。

 「Type-Cコンセント」(情報コンセント)の詳しい説明はこちらをご覧ください。

1.Web認証

有線LANで、インターネットに接続する方法を説明します。
インターネットに接続するには、Web認証を受ける必要があります。

1.Webブラウザを起動します。
※ここではSafariを使用しています。
「ログオン認証画面」が表示されます。ユーザ名とパスワードを入力し[Login]ボタンをクリックします。
[userID]欄入力例:
情報実習教室・DBPortal等で使用しているユーザ名を入力します。

  • 学生・・・s(小文字)+学籍番号
  • 教職員・・・t(小文字)+教職員番号

[password]欄:
情報実習教室・DBPortal等で利用しているものを入力します。

2.「認証成功」画面が表示されます。
※エラーが表示された場合は、[back]を選択し、再度認証操作をおこなってください。

ログアウト

インターネット接続を終了する場合は、Webブラウザを閉じるか、アドレス欄に以下のURLを入力し、ログアウトをおこなってください。

板橋...https://i-auth.type-c.st.daito.ac.jp/
東松山...https://h-auth.type-c.st.daito.ac.jp/

2.ネットワークドライブへの接続

板橋・東松山校舎「Y ドライブ:課題配布 / 提出フォルダ」や「 Z ドライブ:個人データ領域」の各ネットワークドライブに接続することが可能です。

(注意)持込みパソコン利用の方
無線LAN接続
-Web認証を済ませておく必要があります。
無線LANの利用」を参照し、認証をおこなった上で、ネットワークドライブやプリンタの利用が可能です。

有線LAN接続
-Web認証を済ませておく必要があります。「Web認証」を参照し、Web認証をおこなってください。

(注意)学外から接続利用の方
ネットワークドライブに接続するには、VPN接続認証を済ませておく必要があります。
学外からの接続(VPN)の利用

接続先ネットワークドライブの確認

ここでは、板橋校舎のYドライブや個人データ領域への接続方法を説明します。東松山Yドライブや個人データ領域への接続方法も同じです。
以下を参考に「ドライブ名」・「接続先」を各自で設定してください。
まずは、下記一覧で接続したい校舎の接続先を確認してください。
※各校舎個人データ領域接続時には必ず「ユーザID」を入力してください。

Yドライブおよび2016年度以降のWindows、2015年以前のWindows、Linuxの個人データ領域
校舎名 Yドライブ Zドライブ
板橋 //i-cfs.edu.ic.daito.ac.jp/y //i-cfs.edu.ic.daito.ac.jp/home/(ユーザーID)
東松山 //h-cfs.edu.ic.daito.ac.jp/y //h-cfs.edu.ic.daito.ac.jp/home/(ユーザーID)

ユーザID:

  • 学生・・・s(小文字)+学籍番号 (例:01012345→s01012345)
    //i-cfs.edu.ic.daito.ac.jp/home/s01012345
  • 教職員・・・t(小文字)+教職員番号 (例012345→t012345)
    //i-cfs.edu.ic.daito.ac.jp/home/t012345
2016年度以降のMacと2015年度以前のMacの個人データ領域
校舎名 Mac
板橋 //i-nfs.edu.ic.daito.ac.jp/machome/(ユーザーID)
東松山 //h-nfs.edu.ic.daito.ac.jp/machome/(ユーザーID)

ユーザID:

  • 学生・・・s(小文字)+学籍番号 (例:01012345→s01012345)
  • //i-nfs.edu.ic.daito.ac.jp/machome/s01012345
  • 教職員・・・t(小文字)+教職員番号(例:012345→t012345)
    //i-nfs.edu.ic.daito.ac.jp/machome/t012345

1.[移動]から[サーバへ接続]を選択します。

2.サーバアドレス欄に接続したいドライブ先を入力します。
ここでは板橋校舎のYドライブに接続します。

「smb://i-cfs.edu.ic.daito.ac.jp/y」
と入力し[接続]をクリックします。

※板橋校舎2016年度以降のWindows、2015年以前のWindows、Linuxの個人データ領域に接続した場合
学籍番号:
「smb://i-cfs.edu.ic.daito.ac.jp/home/s01012345
教職員番号:
「smb://i-cfs.edu.ic.daito.ac.jp/home/t012345
と入力します。

home以下には必ず各自のユーザIDを入力してください。

3.ネットワーク認証画面が表示されます。以下のように名前・パスワードを入力し、[接続]をクリックします。

[名前]欄:
情報実習教室・DBPortal等で使用している自分のユーザ名を入力します。

  • 学生・・・s(小文字)+学籍番号
  • 教職員・・・t(小文字)+教職員番号

[password]欄:
情報実習教室・DBPortal等で利用しているものを入力します。

4.
接続先Yドライブが表示されます。
※板橋Yドライブに接続した場合。

3.持込みパソコンからの印刷

印刷方法(Mac)を参照してください。

 

このページのTOPへこのページのTOPへ