大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

ネットワーク

Webページ公開(stドメイン)

前のページに戻る

stドメインのWebページ(ホームページ)を公開するための設定情報です。 

このページでは、stドメインのWebサーバ利用のための設定情報を解説します。 
※教員の方はicドメインのWebサーバも利用可能です。 

実際の利用方法は利用するアプリケーションによって異なります。
情報実習教室での実際の利用方法については以下のマニュアルで説明しています。

 情報実習教室で利用可能な WinSCP を用いた方法を解説

 

 

利用方法

  1. Webサーバにftpクライアントを用いてアクセスして下さい。アクセスするWebサーバ名については下記設定情報を参照して下さい。 
  2. /public_htmlというフォルダを作成して下さい。 
  3. /public_htmlのアクセス権を適切に設定して下さい。他人による読み取りと実行を可能にして下さい。 
  4. /public_html以下に公開したいファイルを転送して下さい。 
  5. 転送したファイルのアクセス権を適切に設定して下さい。他人による読み取りを可能にして下さい。

 

 

確認

ブラウザを起動し、公開したホームページを見てみましょう。 公開したホームページ(トップページ)のファイル名が index.html の場合 ブラウザのアドレス(URL)欄に以下のように入力します。

学生

http://www.st.daito.ac.jp/~s(学籍番号)/
例 ユーザ名 s01012345 の場合
http://www.st.daito.ac.jp/~s01012345/

教職員

http://www.st.daito.ac.jp/~t(教職員番号)/
例 ユーザ名 t012345 (教職員)の場合
http://www.st.daito.ac.jp/~t012345/

公開したホームページ(トップページ)のファイル名がindex.html以外の場合、例えばdaito.htmlの場合はファイル名も入力します。
http://www.st.daito.ac.jp/~s01012345/daito.html

学外からのFTPについては、VPNを利用して学内ネットワークに入った後FTPで接続し、ファイル転送を行ってください。
(SFTP(SCP)を利用することでVPNを利用することなく、ファイル転送が行えます。)

 

 

設定情報

身分 サーバ名
ユーザ
学生 s01012345 www.st.daito.ac.jp
教職員 t012345
このページのTOPへこのページのTOPへ