大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

ネットワーク

学内からのWebページ公開(Mac)

前のページに戻る

Maicintosh教室におけるWebページ公開方法を解説します。

はじめに

FTPとは

FTPとは、FileTransferProtocolの略で、日本語に訳すと「ファイル転送規約」となります。自分の目の前にあるコンピュータから、離れた場所にあるコンピュータにファイルを送ったり、その逆に、離れた場所にあるコンピュータからファイルをコピーするための仕組みです。

Webページを作成し、自分以外の人にみてもらえるようにするには、このFTPを利用します。WWWサーバーにアップロードしてはじめて、世界中どこでも、自分以外の人からWebページをみてもらうことができるようになります。

Mac教室では

実習教室のMac環境においては、[Cyberduck(日本語版)](FTPソフト)を利用して、サーバーにWebページをアップロードすることができます。
ここでは、

  • OS環境 :Mac OS X 
  • FTPソフト:Cyberduck(日本語版)

の設定方法、アップロード等の手順を解説します。

 

 

Cyberduckの起動

[移動]メニューから[アプリケーション]を選択します。

[Cyberduck]のアイコンをDockへ、ドラッグ&ドロップします。

次回、起動時には、このアイコンをクリックします。

Cyberduckをはじめて使用する人へ

はじめて[Cyberduck]を利用する人は、右のような画面が表示されます。

  1. [次回からこのダイアログを表示しない]をチェックをします。
  2. [また後で]ボタンをクリックします。
    この手順を行うと、次回からは、この設定の必要はありません。

次に、右のような画面が表示される場合があります。
(※表示されなかった場合は、次の手順に進んでください。)

[次回から確認しない]をチェックして、[変更]をクリックします。

また、右のような画面が表示される場合があります。
(※表示されなかった場合は、次の手順に進んでください。)

[このバージョンはスキップ]をクリックします。

起動完了

[Cyberduck]が起動しました。

サーバーに接続する

新規接続の設定方法

画面左上の[ 新規接続 ]をクリックします。

接続設定の画面が表示されます。設定内容は必ず半角英数で入力してください。
サーバ:
ユーザ名:
パスワード:
[接続]ボタンをクリックすると、サーバへ接続されます。

設定項目 設定内容
転送の種類を選択 一番上のプルダウンメニューが、[FTP(ファイル転送)]になっていることを確認してください。
FTP(ファイル転送)以外のものが選択されていた場合、右のをクリックし、[FTP(ファイル転送)]を選択してください。
サーバ 学生 www.st.daito.ac.jp
教員 www.st.daito.ac.jp
icドメイン www.ic.daito.ac.jp
ポート 21 すでに入力されています。このまま変更しないようにしてください。
パス 何も入力しません。
ユーザ名 学生 s学籍番号(例: s01012345)
教員 t職員番号(例: t012345)
icドメイン icアカウント(例: daito-t )
パスワード 学生・教員
(stドメイン)
パソコンにログインするときと同じパスワードです。
●●●●●●で表示されます。他の人にパスワードがみられないようにするためです。
icドメイン icアカウントのメールと同じパスワード
他設定 [キーチェーンに追加]の左四角をクリックし、チェックを入れておくと、次回からパスワードを入力する必要がありません。

ファイルをサーバへアップロードする

ファイルをアップロードする前に
public_htmlフォルダを作成する

大学の環境においてWebページを公開する場合、右図で表示されている場所(各自のカレントディレクトリ)に、public_htmlという名前のフォルダを作成し、その中にファイルをアップロードします。

※この設定は、以下の2点どちらかにあてはまる人(サーバに接続したときに右図のような表示の人)は必ず行ってください。

  1. 初めてWebページをアップロードする場合。 
  2. 赤い枠で囲まれた部分(現在のディレクトリを表す)に / (スラッシュ)のみが表示され、[ファイル名]の下の枠内に[public_html]フォルダが存在しない場合。

[ファイル]メニューから[新規フォルダ]を選択します。

[新規フォルダを作成]下の枠に、public_htmlと入力して[作成]ボタンをクリックします。

右図のように、public_htmlフォルダができていたら、フォルダアイコンをダブルクリックします。

public_htmlと表示されていることを確認してください。

ファイルをアップロードする

[Cyberduck]の、右図で示した橙色の枠内に、ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップすると、アップロードできます。

アップロード手順
  1. [Finder]で、各自の作成したファイルの入っているフォルダを開きます。
  2. アップロードしたいファイル(やフォルダ)をマウスで選択します。(複数選択可)
  3. [Cyberduck]の枠内に、ドラッグ&ドロップします。
上書き

アップロード中に、右図のようなメッセージが出た場合、サーバ上にすでに同一ファイル名が存在します。更新したファイルを有効にしたい場合のみ、[続ける]ボタンをクリックしてください。上書きしたくない場合には、[キャンセル]ボタンをクリックしてください。

アップロード完了

[アップロード完了]のダイヤログが表示されると、アップロード完了です。

任意のファイルやフォルダが、[Cyberduck]内に表示されていることを確認してください。

ファイルのアップロード後
転送項目

[転送]項目の中の、転送(アップロード)が完了した項目は、ここから削除して構いません。完了した項目を選択し、[削除]をクリックします。

※ここで[削除]をしても、この[転送待ち項目]のリストから削除されるだけです。元ファイル自体は削除されません。

フォルダのアクセス権

フォルダのアクセス権が適切に設定されていないとWebページが公開できません。初期状態では適切に設定されているはずですが、公開がうまくいかないときには、以下の手順で確認して下さい。

public_htmlフォルダを選択して、アイコンメニューの[情報]をクリックします。

[アクセス権]タブを選択します。
属性が右図と異なっている場合には図のように変更します。

ファイルのアクセス権

ファイルのアクセス権は、フォルダのアクセス権とは違った設定をします。こちらも、初期状態では適切に設定されているはずですが、公開がうまくいかないときには、以下の手順で確認して下さい。

任意ファイルをクリックし、アイコンメニューから[情報]をクリックします。

[アクセス権]タブを選択します。
属性が右図と異なっている場合には図のように変更します。
正しく設定できたら(できていたら)左上の赤いボタンをクリックし、設定画面を閉じます。

表示確認

作成したWebページをアップロード後、インターネット上できちんと表示されるかどうかを確かめるには、Webページ閲覧ソフト(ブラウザ)を使います。
ブラウザの[アドレスバー]に、URLを入力し、キーボードのエンターキーをタイプします。

【参考】
URLとは、インターネット上における「住所」にあたるもので、Webページの場所を表しています。

ブラウザの起動

大学のMac環境には、[Safari]と[FireFox]の2つのブラウザがあります。
ここでは、[Safari]を使った方法を解説します。

Dockの[Safari]アイコンをクリックします。

URLの入力

Safariのアドレスバー(右図の枠内)に、各自のWEBページのURLを入力します。
たとえば、2001年度入学生、学籍番号01012345の人の、index.htmlというファイルを表示させたい場合
http://www.st.daito.ac.jp/~s01012345/index.html と入力します。

  • 学生
    ・http://www.st.daito.ac.jp/~s学籍番号/ファイル名
  • 教員
    ・http://www.st.daito.ac.jp/~t職員番号/ファイル名 
  • icドメイン
    ・http://www.ic.daito.ac.jp/~アカウント名/ファイル名

【参考】
index.htmlとindex.htmは、ファイル名を省略することができます。
上の例でいうとhttp://www.st.daito.ac.jp/~s01012345/と、入力しても、index.htmlが表示されます。
index.htmlとindex.htmの2つが同一ディレクトリにある場合、index.htmlの方が優先されます。

サーバからの切断と再接続

切断する前に

サーバとの交信を切断する前に、今回の接続設定を保存しておくと、次回からの接続時に接続設定をしなくても良いので、設定を保存しておきましょう。

ブックマークへの追加

右図の赤い枠の部分が、public_htmlになっていることを確認します。
メニューから、[ブックマーク][新規ブックマーク]を選択します。

ブックマークが表示され、設定が追加されます。

接続解除

 

[接続解除]をクリックします。

 

終了
Cyberduckの終了

メニューバー[Cyberduck]から[Cyberduckを終了]を選択します。

再接続
ブックマークの利用

ブックマークに接続設定を保存した場合、次回、起動時にはブックマークが起動します。
ブックマークをダブルクリックすると、FTPサーバに接続されます。
編集画面に切り替えるときは、[ブックマーク]のアイコンをクリックします。

編集画面が表示されます。

このページのTOPへこのページのTOPへ