# CULTURE

文化の秋の集大成。全国書道展が今年も開催されます。

2019.11.20 / 1,094PV

応募総数25,755点!国内外から書の力作が集う!

毎年、秋の深まる時期に開催されている「全国書道展」。第61回展となる2019年は、11月23日(土・祝)・24日(日)の二日間に渡り、大東文化大学板橋キャンパスにて行われます。

 

全国から寄せられた25,755点から厳選された力作の数々をまとめて鑑賞できるこの機会に、奥深い書道の世界をじっくりと味わってみてはいかがでしょう。

第60回 上位特別賞展示会場の様子第60回 上位特別賞展示会場の様子
◎「全国書道展」とは?

書道の普及と書技の向上を目的として始まった「全国書道展」は、誕生から60年以上、書道を愛する多くの方々の関心を集めている催しです。日々取り組んできた作品を発表する場としてはもちろん、上位入賞を目標として研鑽を重ねた結果を求めて、日本国内だけでなく海外からも多くの作品が寄せられます。昨年に引き続き、今年も2万5千点以上という多数の応募があったことは、世界的にも書道文化への理解や関心が高まっていることを物語っていますね!

 

審査には一般・大学生・高校生・中学生・小学生・幼児の部があり、学校・団体・個人と、どの形態からの出品も可能。出品された作品から、厳正な選考の結果決定した受賞作が展示されます。昨年の第60回では約1,000点の受賞作品が一般公開されました。

 

 

第60回 文部科学大臣賞受賞作品(左から小学生・中学生・高校生・一般) 第60回 文部科学大臣賞受賞作品(左から小学生・中学生・高校生・一般)

 

 

11月23日(土・祝)、24日(日)は板橋キャンパスへ!

 

展示会場は、板橋校舎3号館と多目的ホールを中心に予定されています。見ごたえある受賞作を間近で鑑賞できるとあって、例年全国から書道愛好家の皆さんが訪れ、板橋キャンパスは大いに賑わいます。

 

2019年は新元号「令和」の書を目にする機会がたびたびあり、元号だけでなく書道にも注目が集まる年となりました。これから始めてみたいという初心者の方にとっても、書道歴の長いベテランの方にとっても、書道は生涯続けられる素晴らしいもの。今回の全国書道展を通しても、きっと新しい発見や学びがあることでしょう!

 

第60回 特別賞推薦賞展示会場の様子第60回 特別賞推薦賞展示会場の様子

 

◎ 第61回 全国書道展 ◎

 

日時:2019年11月23日(土)9:00~17:00

   2019年11月24日(日)9:00~15:30

 

会場:大東文化大学板橋校舎特設会場

第60回 表彰式会場となった体育館の様子第60回 表彰式会場となった体育館の様子

 

 

書道部員と楽しく書こう!「習字ワークショップ」

 

全国書道展の開催にあわせて、大東文化大学の書道部員による「習字ワークショップ」を開催します!

小学生・中学生を対象にしたワークショップで、書道部の学生が皆さんに楽しく上達できるお習字のコツを教えます。一足お先に、冬休みの宿題や書初めの練習ができてしまうかも!?

 

用意するものはなく、手ぶらで参加OK!服装だけ、万が一汚れてもいい格好で来てくださいね。

ぜひお気軽に参加ください!

 

 

◎ 習字ワークショップ ◎

 

日時:2019年11月23日(土)13:00-16:00(出入り自由)

    2019年11月24日(日)9:30-15:00(出入り自由)

 

場所:大東文化大学板橋校舎 3号館1階 30105教室

 

Read Othersあなたにおすすめ記事

ページTOPへ