# EVENT

見て、食べて、楽しんで!令和最初の大東祭で大騒ぎしよう!

2019.10.18 / 2,151PV

3日間の秋の祭典、第97回<大東祭>を総力特集!

来る11月2日(土)、3日(日)、4日(月)の3日間にわたり、板橋キャンパスで開催される「大東祭」。今年で97回目となる伝統のイベントを過去最高に盛り上げるために、連日準備を続けている大東祭実行委員の皆さんに、見どころとお話を聞いてみました!

 

 

今年は、令和になって初めての大東祭ですね。まずは意気込みを聞かせてください!

 

令和になって初めてでもありますが、同時に97回目を迎える伝統のある大東祭ですので、新しい時代にふさわしく、また長い歴史も感じさせるような明るい大東祭にしていきたいです。

 

今年度は参加団体も増えてますます盛り上がること間違いなしなので、来場者の方に楽しんでいただけるように、実行委員を始め、学生の皆さんも様々な企画を考えています!

オール学生主体で運営される大東祭。実行委員になってみてどうですか?

実行委員のメンバーは、「せっかくの大学生活に何か『やりきった!』と言える事をしたいという熱い思いで集まっています。実行委員が100人近くいるのでまとめる大変さはあります。それぞれの思い描く大東祭にするために、意見がぶつかることがあっても、全員で目指す所は「大東祭の成功」という同じ目標。なので、お互いの意見を尊重し合い、大東祭を創っています!

なるほど。ずばり、大東祭を創るという点でのやりがいは!?

 

やっぱり、自分たち学生の力で1つのイベントを作り上げるということが魅力で、夜遅くまで準備をしたりする日など苦労があっても、来場者の方が笑顔で楽しんでくれたり、アンケートで「楽しかった!」「また来年も来たい!」などと書かれているのを見たりした時にやりがいを感じます。

 

それに、頼れる同期や後輩と一緒に仕事をこなしている時に、実行委員として学園祭を創るやりがいを感じます。ただ、本当の意味でのやりがいは当日を終えたら感じるのでしょうね…!

今年のキャッチコピーはインパクトがありますね。「百花繚乱」~令和最初の大騒ぎ~ このキャッチコピーに込められた意味は?

 

百花繚乱(ひゃっかりょうらん)というのは、色々な花が咲き乱れることの四字熟語。個性あふれる大東祭のようだと思いこの熟語にしました。楽しい雰囲気で参加団体全員でお祭りをつくっていこうという意味が込められています。今年度は参加団体が増えたので、それぞれが鮮やかに個性を出し合います!

それに「令和」は絶対いれよう!と言っていました(笑)

 

 

令和最初の大騒ぎ!大東祭の見どころ「ベスト5」を教えて!

 

★第5位! 露店販売

サークルや部活による露店販売は、食欲の秋にピッタリなお腹も心も満たされる名物が勢ぞろい。並んでも食べたい、売り切れ必至のおいしいものだらけ!

 

★第4位! 野外ステージのバックパネル

そこにあるだけで存在感抜群!野外ステージを盛り上げるのに欠かせない、バックパネル。渾身の力作と評判が高い、迫力満点のパネルは必見です!

 

 

  • クラブやサークルの仲間と、一致団結で盛り上げます! クラブやサークルの仲間と、一致団結で盛り上げます!
  • 文化系団体の発表も魅力たっぷり、見ごたえあり。 文化系団体の発表も魅力たっぷり、見ごたえあり。

 

★第3位! 俳優トークショー&声優トークショー

みんな知っている芸能人が大東にやってくる!プロのショーが間近で見られる人気ステージ。俳優トークショーは11月3日、声優トークショー11月4日にそれぞれ開催です★

 

★第2位! Ms.Mr.Daito Contest2019

大東一の美男美女が決まる、ミス&ミスターコンテスト。11月2日のステージを見逃すな!

 

★第1位! 団体による発表の数々!!

令和最初の大騒ぎにふさわしい、各団体による野外ステージや教室発表。バラエティ―豊かで、まさに百花繚乱のラインナップを心行くまでお楽しみください。

 

  • 食欲の秋、名物露店をめぐってみてね。 食欲の秋、名物露店をめぐってみてね。
  • Twitterでは参加団体によるカウントダウンも実施中! Twitterでは参加団体によるカウントダウンも実施中!

 

 

最後にご来場の方にメッセージどうぞ!!

私たち大東祭実行委員は、例年以上に少しでも多くの方々に楽しんでいただこうと半年以上をかけて準備してきました。内容も盛りだくさんで、学生たちの様子や活動などが見られる素敵な機会です。大東祭が楽しい思い出になるように、ぜひ皆さんでお越しください!

ありがとうございました。

Read Othersあなたにおすすめ記事

ページTOPへ