大東文化大学経営研究所大東文化大学経営研究所

メニュー

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

お知らせ

2013年07月23日

本学部高石・長谷川両教授の共同研究の成果をSASE年次大会(於ミラノ大学)にて発表

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

企業システム学科長谷川礼教授は、2013年6月28日にイタリア・ミラノ大学で開催されたSASE (The Society for the Advancement of Socio-Economics)第25回年次国際大会において、同学科高石光一教授らと共同で進めてきた、在日外資系企業と日本企業の従業員の転職行動に関する比較研究の成果を発表しました。同研究は文科省科学研究費の助成を受け、他大学の研究者も交えた外資系企業に関する共同研究の一環として行われました。日本企業の従業員に特有の企業特殊的技能と呼ばれる概念を中心に据え、転職行動を説明することを目指しました。研究で得られた結果と考察に対し、さまざまな国の研究者たちから多くの反響を得ました。

このページのTOPへこのページのTOPへ