大東文化大学経営研究所大東文化大学経営研究所

メニュー

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

リサーチペーパー

2011年以降発行

Exploring the determinants of female workers’ turnover intention in Japan
著者
Rei Hasegawa Shinji Hasegawa
No./刊年
W-71 /2017年10月
監査上の主要な事項(KAM)導入をめぐる諸議論の展開
─ドイツ経済監査士協会の2015 年シンポジウムによせて─

Zur Diskussion über die besonders wichtigen Prüfungssachverhalte(KAM)
─IDW Symposion 2015 ─

著者
小松 義明
No./刊年
W-70/2017年3月
Skills and Career Paths of Female Workers in Developed Countries
著者
Rei Hasegawa Shinji Hasegawa
No./刊年
W-69/2016年10月
わが国における IFRS 初度適用会社の実態分析

The Actual Situation of Example Analysis
on Japanese Companies' First-time Adoption of IFRS

著者
白坂 亨
No./刊年
W-68/2016年7月
What is a Diversity Manager?

Developing a Study Framework from an Analysis of the Literature

著者
Darren M. McDonald
No./刊年
W-67/2016年3月
RESTORATION OF RAILWAY BUSINESS IN JAPAN: A QUARTER OF A CENTURY FOR PRIVATISED COMPANIES
著者
Mitsuhide IMASHIRO
No./刊年
W-66 /2016年3月
The preliminary study of strategic flexiblity and employees' innovative behavior in foreign-owned firms and domestic firms in Japan: The mediating influence of organizational commitment
著者
Koichi Takaishi, Rei Hasegawa&Shinji Hasegawa
No./刊年
W-65 / 2014年2月
イノベーションand/orテクノロジーの主要普及・採用モデルの検討を通じたneo理論仮説のため若干の示唆
著者
首藤 禎史
No./刊年
W-64 / 2013年12月
Subsidiary's role of MNE: An analysis of P&G's case by applying the extended IR framework
著者
長谷川 礼
No./刊年
W-63 / 2013年10月
小野組破綻直前・直後の第一国立銀行検査
著者
白坂 亨
No./刊年
W-62 / 2012年11月
欧米多国籍企業のシンガポール子会社の役割に関する調査報告
著者
長谷川 礼、松崎 友世、長谷川 信次
No./刊年
W-61 / 2012年3月
ファイナンス理論による会計支配の陥穽
著者
橋本 寿哉
No./刊年
W-60 / 2011年11月
日本版ESOPとコーポレート・ガバナンス

─経済産業省『新たな自社株式保有スキームに関する報告書』を手がかりにして─

著者
山崎 雅教
No./刊年
J-57 / 2011年3月
明治時代初期における金融検査制度生成に関する一考察
著者
白坂 亨
No./刊年
J-56 / 2011年3月
  • 経営学部
  • 大学院経営学研究科
このページのTOPへこのページのTOPへ