大東文化大学語学教育研究所大東文化大学語学教育研究所

メニュー

語学教育研究所 メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

刊行物

第6号~第10号

前のページに戻る

第10号

アルタイ語研究 Ⅰ

 

論文

 

The Silla Word for ‘Walled City’and the Ancestor of Modern Korean
Gisaburo N.Kiyose and ChristopherI.Bechwith 1

満州語の繋辞と存在動詞
早田 輝洋 11

満州語の実詞化
中嶋 幹起  61

満州語における自然科学術語について
渡辺 純成  69

朝鮮語の分析的な形について
菅野 裕臣  109

Comparative morphplogy and Japanese-Koguryoic History: Toward an Ethnolinguistion Solution of the Altaic Problem
Christopher I.Bechwith  125

東アジア各民族間の言語接触と理解:漢語.モンゴル語.満州語を中心に
寺村 政男  139

モンゴル語ナイマン方言の形態・語彙的特徴
ムングンゲレル 165

モンゴル語の移動動詞oroquの意味用法に関する考察
包 聯群 181

日本語の思惟方法からみたエヴェンキ語と韓国語の格構造
池田 哲郎 201

トルコ語における母音調和とアクセントの相関性に対する音響音声学的考察
福盛 貴弘 231

 

第9号

大東文化大学語学教育研究所 創立20周年記念 現代中国語文法研究論集

 

巻頭言
柏木成章

”有着”再考
王 学群  1

漢語縮略形式文化選譯
賀 国偉  19

論元配置、句式語義和詞彙語義対”把”字句的制約
金 立鑫  37

位置移動の動詞”過”について
高橋弥守彦  59

中国語の方向補語”来/去”の表す意味について
丸尾 誠  101

”一邊V1, 一邊V2”と”V1着V2”の関係について
三宅登之  121

編集後記
高橋弥守彦  145

 

第8号

特集:時制と相

 

論文

 

“了m”と“了a”について
高橋弥守彦 3

タイ語テンス・アスペクト論序説
田中寛 49

中国語におけるAspectの概念をめぐって
大島吉郎 79

自制に関する論理・意味論的論考
大月実 93

 

第7号

大清全書
Daicing gurun -I yooni bithe
――附満文索引――

索引篇
早田輝洋・寺村政男

 

第6号

外国語科目に関する学生の意識調査――選択未修外国語科目について――
白井春人編

  • 語学教育研究論叢
  • 語学教育フォーラム
  • 語学教育研究所所報
このページのTOPへこのページのTOPへ