大東文化大学語学教育研究所大東文化大学語学教育研究所

メニュー

語学教育研究所 メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

刊行物

第11号~第15号

前のページに戻る

第15号

アルタイ語研究 Ⅱ

 

論文

 
On the Words for Animals in the Japanese Zodiac
Gisaburo N.Kiyose and ChristopherI.Bechwith 1

On the Phonological Transformation of Wutun Mandarian
Juha A. Janhunen 19

Characteristics of the Gansu Chinese Dialects
Nakajima, Motoki  31

The Dungans and Their Language
Kanno, Hiroomi  45

A Study of Vowel Harmony in Mongolian and Chukuchi: Directionary vs. Dominance
Tokusu Kurebito  61

Natural Tendencies of Semantic Change & the Search for Tungusic Elements in Japanese Body-part Terms
Ruben Pauwels  71

トルコ語の映像音声資料:音声学的DVDデータベース制作の経緯をふまえて
福盛 貴弘  105  ※正誤表あり

満洲語文語の因由文
山崎 雅人 119

中国領内のモンゴル人の名前についての調査研究
ムングンゲレル 151

 

第14号

Phonological Neighborhoods and Phonetic Similarity in Japanese Word Recognition
Kiyoko Yoneyama

 

第13号

華夷訳語論文集
福盛貴弘・遠藤光暁 編
内容

2006年7月14~16日に行われた『華夷訳語』による研究会(東ユーラシア言語研究会第11回例会)での発表を基礎として、増補改訂したものを主として編纂された。

総論、華夷訳語に関する15本の論文、アルタイ諸語に関する3本の論文、華夷訳語の文献目録が掲載されている。 

目次

はしがき
福盛貴弘・遠藤光暁 i

論文

華夷訳語研究の諸課題
遠藤光暁 1

蒙文直訳体の成立をめぐって―モンゴル政権における公文書翻訳システムの端緒―
舩田善之 7

『日本館訳語』に反映した日本語のウ列母音―ス・ズを中心に―
蒋垂東 21

『暹羅館訳語』乙種本の声調
遠藤光暁 31

阿波国文庫本系『安南訳語』と『四夷広記』所収「安南国訳語」の比較
清水政明 37

緬甸館訳語に書かれたビルマ文字の形状について
岡野賢二 47

『伝秀吉所持扇面』の日中対照語彙―非訳館系日中対照資料の系譜―
木津祐子 59

明・清代の漢語資料における新ウイグル語について
西村多恵 73

《西番譯語》<川九>に記録される18世紀木里チベット語の特徴
鈴木博之 83

《西番譯語》に記録されたリュズ語
池田巧 95

朝鮮司訳院の類解書と『華夷訳語』
烏雲高娃 107

『至元譯語』・『蒙古譯語』の諸本について―部門と語彙の名称と配列を中心に―
竹越孝 115

『華夷訳語』の漢字音訳法と東郷語の音韻変化に見られる平行性について
更科慎一 125

元代銅錘蒙古語銘文考
吉池孝一 139

『華夷訳語』(甲種本)モンゴル語音節末子音の漢字音訳について―音訳漢字の声母・韻母・声調の観点から―
孟達来 143

『華夷訳語(甲種本)』における同音漢字の使い分けについて
栗林均 155

《果物》と 《葡萄》を意味するモンゴル語について―『ムカッディマト・アル・アダブ』のチャガタイ語とモンゴル語から―
斎藤純男 167

ツングース諸語の三人称代名詞について
風間伸次郎 173

『モンゴル民俗言語地図』における母音の音声表記
福盛貴弘 185

華夷訳語関係文献目録
遠藤光暁・竹越孝・更科慎一・馮蒸 197

華夷訳語研究会概要 229

 

第12号

トルコ語@DVD音声学
(Türkçe @ DVD sesbilim)
福盛貴弘

収録内容

※音声学的記述を目的とした、トルコ語の映像音声資料 (小冊子付)

1.アルファベット

2.母音
2.1.母音
2.2./e/の異音

3.子音
3.1./t/ /d/
3.2./k/ /g/の口蓋化
3.3./b/ /f/ /v/
3.4./s/ /z/
3.5./h/の異音
3.6.破擦音と摩擦音
3.7./l/ /r/
3.8./r/の異音
3.9./m/ /n/
3.10./y/の有無
3.11./ğ/ /y/

4.アクセント
4.1.基本アクセント
4.2.例外アクセント

 

第11号

茶の湯と座の文芸の本質の研究
―『茶譜』を軸とする知的体系の継承と人的ネットワーク
藏中しのぶ

(2004(平成16)年度~2006(平成18)年度 日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C)(2) [課題番号:16520114]研究成果報告書)

  • 語学教育研究論叢
  • 語学教育フォーラム
  • 語学教育研究所所報
このページのTOPへこのページのTOPへ