# CAMPUS LIFE

平和と調和を重んじる武道。今だからこそ必要な合気道の技と精神。

2023.03.20 / 4,549PV

合気道って柔道や空手とどう違うの?

日本発祥の武道のひとつである「合気道」。体の捌(さば)きと呼吸力から生まれる技を体得し、磨くことで心身の錬成を図ります。相手との強弱を競うのではなく、稽古を重ね心身を鍛えることが目的です。そのため、相手との優劣を競う試合や競技は行いません。ここが、柔道や空手など、他の武道ともっとも異なる部分のひとつです。

 

大東文化大学「合氣道部」は1964(昭和39)年に創部されました。2023年には創部59年目を迎えます。子どもの頃から合気道を習っている人、大学に入ってから合気道を始めた人。さまざまな方々が道場で汗を流し、合気道の技と精神を身につけ社会へと旅立ちました。
そして現在、先輩方が卒業したった一人で合氣道部の灯をともし続けているのが韓国からの留学生、経済学部社会経済学科3年 白(ベク) 智淏(ジホ)さんです。白さんに合気道の魅力や合氣道部の事についてお話を伺いました。

きっかけはあの大人気作品

―合気道を始めたきっかけは?
白さん:韓国にいた頃に「るろうに剣心」の実写版を観てアクションに圧倒されました。それまでも日本のアニメや映画はたくさん観ていましたが、あんなに格好いいアクションは初めてで、いつかは日本の武道を習いたいと思い、中学1年生の時に地元の合気道の道場に入門しました。


―韓国ではテコンドーという国技が盛んですが、なぜ合気道を選んだのですか。
白さん:私の中ではテコンドーは武道というよりもスポーツとしてのイメージが強く、憧れの“剣心”に近づくにはやはり日本の武道を体得したいという気持ちが強かったため、合気道を選びました。友だちからは中2病とからかわれましたけど。(笑)

 

―実際に合気道を始めてみて、いかがでしたか?
白さん:とても楽しく、自分に合っていると感じました。始めてみてわかったのは、技の習得だけでなく、精神を鍛えることが重要であり、まさに自分が思い描いていた武道そのものでした。

部活動としての合気道

―韓国の高校を卒業して、大東文化大学に留学されましたが、最初から合氣道部への入部を考えていましたか?
白さん:合氣道部があることは知っていたので、入学後すぐに入部しました。道場ではさまざまな年齢の人たちと一緒に稽古しますが、大学の部活動は年齢の近い者同士で稽古します。それがとても新鮮でした。仲良くなるのに時間もかからず、新しい環境に溶け込むことにも役立ちました。

 

―練習はどのようなスケジュールですか。
白さん:活動日は毎週月・火・水・土曜日です。平日は17~19時、土曜日は15~17時に活動しています。いま部員が私一人ですので、ひとりの時は主に受け身の練習やトレーニングを行っています。いつ入部希望や見学の方が来ても対応できるように必ず決まった日時に活動しています。

 

―学外へ練習に出ることもありますか。
白さん:はい。東京外国語大学や日本体育大学の合気道部と交流があるので、出稽古に行き、ひとりではできない練習はそこで補っています。段位は2段を持っていますが、上級者と練習すると、まだまだ未熟だと感じます。

 

―合氣道部としてどのような大会に参加していますか?
白さん:年に一度開催される、全国学生合気道演武大会に出場しています。演武を披露する大会なのですが、組み合わせが決まったらお互いどのような技を披露するかを決め、3分ほど攻めと受けの演武を行います。合気道の精神にのっとり、優劣や勝ち負けはありません。終わってから相手と健闘をたたえ合い、そこで仲良くなり仲間の輪が広がることが一番の楽しみです。

 

大東文化大学合氣道部の灯をともし続けたい

―現在、部員が一人の合氣道部ですが、合氣道部の灯を消したくないというモチベーションはどこから来るのですか?
白さん:やはり一番は合気道が好きだからです。合気道を始めたことで心が強くなりましたし、合気道を通じてたくさんの仲間と知り合うことができました。先輩方も優しいひとばかりでした。いつものように出稽古と言われて出かけたら、練習ではなくサプライズで東京の夜景見物に連れて行っていただき、そこで夕飯もご馳走になりました。私も後輩ができたら同じようにしてあげたいと思います。ひとりなのであまり高いご飯はご馳走できませんが。(笑)

 

―一人では寂しくないですか。
白さん:先輩方が卒業したことの寂しさは感じますが、合氣道部は関東学生合気道連盟の一員であり、他の大学との交流で仲間も多いので部員が一人であることには寂しさは感じません。かといってこのまま一人では大東合氣道部の灯が消えてしまうので、新入部員はいつでも大歓迎です。

 

―最後に、新入生をはじめ合気道に興味を持っている人にメッセージを
白さん:合気道は心を鍛える武道です。もちろん、体も鍛えられますし技も身につきますが、なによりも自分の内面を鍛えることで人として成長できます。私も家族や友人に、合気道を始めてから、歩き方や普段の立ち振る舞いなどがとても落ち着いたと言われます。
少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ稽古を見に来てください。未経験者も大歓迎です。
希望者がいれば体験練習も行います。組み手が無いから痛くないですよ。

Read Othersあなたにおすすめ記事

ページTOPへ