# EVENT

学生スタッフに聞く!オープンキャンパスの魅力【フリートーク編】

2022.08.06 / 1,387PV

夏に大学で開催されるイベントといえば「オープンキャンパス」

コロナ禍でなかなか参加ができず、「今年こそは参加したい!」と思っている高校生の方も多いのではないでしょうか。

大東文化大学でも、7月24日に埼玉東松山キャンパスで今年度2回目のオープンキャンパスが開催されました!

 

オープンキャンパスでは、大学紹介や入試ナビといった大学の概要を知るコンテンツをはじめ、実際に大東文化大学に通う先輩学生と直接話して不安の解消ができるフリートークや学生によるトークライブ、キャンパスツアー、各学科の個別相談など、イベントが盛りだくさん!

 

各イベントでは企画や運営に学生スタッフが携わっており、オープンキャンパス当日も、緑色のスタッフTシャツを着用した多くの学生の皆さんが活躍していました!

 

今回はイベント運営中の学生スタッフへインタビュー!

大東文化大学のオープンキャンパスやイベントの見どころ、学生スタッフとしてのお仕事やご自身の大学生活についても聞きました!

今回はフリートーク編

文学部 歴史文化学科3年

北出遥さんにお話を聞きました。 

Q、北出さんが担当されるフリートークはどんなプログラムなのですか?

フリートークとは、高校生と大学生が1対1で話せるプログラムです。大学案内ではあまり分からないことや、私たちが経験受験に関するエピソード、入学してから就職活動まで、さまざまなことを学生目線でお話しています。

Q、例えばどんな質問が多いのか教えていただけますか?

たとえば、「歴史文化学科に興味はあるけど、何をアピールできるのか不安…」という相談をよく受けます。

私は大学生活で“何を学ぶか”だけでなく“勉強に加えて何をするか”、“大学生活を通してどういう価値観を持つか”が大切だと思っているので、「勉強だけでなく、アルバイトや部活など、自分が何か一生懸命になれることを見つけたらよいのでは?」と伝えています!

 

基本的にはどんなことでもお答えしますので、学科ごとの学生の雰囲気や友だちのことなど、どんな小さなことでも気軽に聞いてください!

Q、ズバリ!フリートークの魅力は何ですか?

先生や大学の職員には聞きにくいことなど、大学生活のリアルな部分を大学生に直接聞けることが良さだと思います。

大学生活ってどんな感じなんだろう?と疑問に思っている学生さんに来てもらい、フリートークを通じて大学生活へのイメージをより鮮明なものにしてほしいと思います。

Q、つぎに、オープンキャンパスの見どころについて教えてください

体験授業が充実しているので、自分が気になる・興味のある学科の授業を入学前から体験できるのは魅力的だと思います。

学生スタッフがとにかく明るい人が多いのも魅力です!

Q、大学生活で楽しいこと、特に力を入れて取り組んでいることはありますか?

私は西洋史の古代中世史のゼミに所属していて、ビザンツ帝国の服飾史について学んでいるので、やはり大好きな歴史を思いっきり勉強できていることです!

あとはオープンキャンパスの学生スタッフとして活動したり、学会の役員にも挑戦しています。

大東文化大学は学生数も多いので、いろんな考えの人に出会うことができ、毎日自分の価値観に新たな刺激を与えてもらっています。

Q、最後に、オープンキャンパスへの来場を考えている高校生に一言!

パンフレットにはない情報が、オープンキャンパスに来ることで得られるので、実際に足を運んで大学を体験するのは大切だと思います。

学部を決める際も、就職に有利な勉強をした方がいいのではと考える人もいると思うのですが、一番大事なのは自分が何をしたいかだと思います。

後悔のないよう選択してください!

 

 

 

北出さん、ありがとうございました!

 

 

次回のオープンキャンパスは8月13日・14日

 

埼玉東松山キャンパスにて開催します。

 

(※午前と午後で体験授業の実施学科が異なります。ご注意ください。)

 

今年度は午前と午後の2部制で実施。完全予約制となりますのでご注意ください。

 

ぜひ大東文化大学を「体験」してください!

 

 

みなさんのご来場を教職員・学生スタッフ一同キャンパスでお待ちしています!!

Read Othersあなたにおすすめ記事

ページTOPへ