menu menu
進学・キャリア

進路指導体制BACK

自分が何に興味を持ち、大学で何を学びたいのか、確かな目的意識をもって進路を見つけられるよう、系統的な進路指導を実施。個別面談やガイダンスを繰り返すことで、流されて進路を決めるのではなく、やりたいこと、なりたい職業を真剣に考え、それを実現していくための進路決定をサポートします。

受験・進学サポート

模擬テスト・小論文模試

全国での実力を把握する外部試験を実施するほか、3年1学期までに小論文模試を5回実施。

進学講習

季節講習(夏期、冬期、春期)のほかに、生徒のレベルや目的に合わせた進学講座を放課後に無料で多数開講。生徒一人一人の学力向上を支援します。

面接・小論文指導

近年、進学先に応じて、多様な課題や試験が課せられるようになりました。大東一高では、生徒のニーズに対応する教員をあて、ともに歩み、準備していける体制を整えています。

メンターシステム

2019年からスタートした、大学生、大学院生による放課後学習制度です。様々な大学の大学生がメンター講師として放課後に来校し、生徒へ学習指導を行います。
夏休み期間も自習室を開放し、メンター講師に常駐してもらい、部活動前後の学習や集中できる学習環境を求めて生徒が活用しています。

学習記録手帳とDFT

学習記録手帳(D-PRiME)は、生徒一人一人が持ち日々の学習状況を記録します。DFT(Daito Fundamental Test)は、毎週実施する小テスト。学習習慣の定着がねらいです。

スタディサプリ

リクルートのスタディサプリで、自宅でも勉強できます(原則無料ですがテキスト代はかかります)。補習としても、受験対策としても活用できます。

語学教育

ネイティブスピーカーによる英会話授業や、夏休みを利用したカナダやニュージーランドへの短期・長期留学制度など、さまざまな体験を通して実地に役立つ語学力を養成します。

英語4技能への対応

新大学入試制度における英語では、4技能(聞く・話す・読む・書く)が総合的に評価されることになるため、生徒全員に英語検定(3年・英検2級、1・2年準2級)を受検させ、それぞれの目標とする級の取得を目指します。

大学授業体験

大学教員による特別講義。
本校の母体となる大東文化大学をはじめ、さまざまな大学の先生が、学問の魅力や勉強の奥の深さを教えてくれます。

職業紹介

卒業生や地域の方による経験談。
本校卒業生や地域の方を中心に、さまざまな分野での経験談を語っていただきます。

ページトップ