大東文化学園 学園総合情報センター大東文化大学 学園総合情報センター

メニュー

学園総合情報センター メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese

その他

Office365サービス

前のページに戻る

このページでは、Office365のサービスの利用について説明します。
「Office365 サービス 利用上の注意」をよく読んでから、ご利用ください。

※学生に加えて教職員も利用可能となりました。

Office365 サービス 利用上の注意
  • 各自(私物でもよい)のパソコン・タブレット等に最新のMicrosoft Office を無料でインストール可能です。但し ダウンロードの通信料金等は各自の負担となります。
  • 一人につき 5台までのパソコン・タブレット等にインストール可能です。
  • インストールしたOfficeはインターネット経由で30日間に1度、ライセンスの確認を自動でおこないます。ライセンス認証に失敗すると一定の猶予期間が与えられ、その間にライセンス認証に成功しない場合、最終的には利用できなくなります。
  • 最新バージョンのOfficeのみが利用可能です。
  • 新しいバージョンの Officeが利用可能になった場合、旧バージョンの Office は利用できなくなります。旧バージョンをインストール済みだった場合、新バージョンをインストールしなおす必要があります。
  • 卒業や退職等により、本学の学籍を失った場合には利用できなくなります。
  • 学園情報化推進委員会の決定により、本サービスは終了する場合があります。
  • 本サービスの利用は個人の責任にておこなうものとします。
  • 本注意は、追加情報等により更新されることがあります。
Office365利用方法

Office 365 サービスを利用するためには、Office365サイト(Microsoft社)専用のパスワードを取得する必要があります。

 

  

Office365パスワードを取得するには

以下リンクから、Office365パスワード取得サイトにアクセスします。(※学外からもアクセスできます。)

取得(設定)方法の詳細は、Office365(Win版)パスワード取得方法や、Office365(Mac版)パスワード取得方法を参照してください。

  

パスワードを取得済みの方は、Office365(Microsoft社)にサインインして、利用を開始してください。

  

Office365(Win版)パスワード取得方法

1.学園総合情報センターのホームページから、[その他][Office365サービス]を選択します。

2.以下リンクから、Office365パスワード取得サイトにアクセスします。

(※学外からもアクセスできます。)

 

  

3.ユーザ名・パスワードを入力し[ログイン]をクリックします。


[ユーザ名]欄:
情報実習教室・DBPortal等で使用しているユーザ名を入力。

学生:

s(小文字)+学籍番号

教職員:

t(小文字)+職員番号

[パスワード]欄:
情報実習教室・DBPortal等で利用しているパスワードを入力します。

4.[Office365 サービス 利用上の注意]を読み、[上記を理解した上で、Office専用パスワードを設定する]をクリックします。

5.Office365で、利用するパスワードに変更します。
パスワードを入力して、[設定]をクリックします。

[設定]クリック後、設定に1分以上かかる場合があります。設定中は何も表示されません。

6.パスワード設定後、[設定に成功しました]と表示されます。
[ログアウト]をクリックします。
パスワードの設定は以上です。

7.Office365をインストールする場合は[ログアウト]をクリックした後、 Office365サイト(Microsoft社)にアクセスします。

(「Office365(Microsoft社)」をクリック。)

 

下記URLをクリックしてもアクセスできます。

Office365(Win版)インストール方法

1.ユーザ名、パスワードを入力します。

[ユーザ名]欄:
学生:

s(小文字)+学籍番号@st.daito.ac.jp

教職員:

t(小文字)+職員番号@st.daito.ac.jp

[パスワード]欄:
office365用のパスワードを入力します。

 

[サインインしたままにする]はチェックをはずします。
[サインイン]をクリックします。

2.[Office2016のインストール]をクリックします。

3.[保存]をクリックします。

4.ダウンロードされたファイルは、ダウンロードフォルダにあります。ダウンロードフォルダにあるインストーラをダブルクリックします。

5.[実行]をクリックします。

6.インストールがはじまります。

(※15~20分位かかる場合があります)

7.インストールが完了しました。
[閉じる]をクリックします。

Office365サブスクリプション

Office 365 サービスを利用するにあたり、サブスクリプションを行います。
Office365ソフトウェアを起動します。
ここでは、PowerPointを起動しています。

1.[同意する]をクリックします。
編集画面が起動すれば、サブスクリプションは終了です。

これは初回起動時のみ表示されます。次回からは「同意する」をクリックすることはありません。

2.ブラウザに戻り、[サインアウト]します。

画面、右側に表示されている自分のユーザ名から、プルダウンメニューを表示します。
[サインアウト]を選択します。

 

Office365(Mac版)パスワード取得方法

1.学園総合情報センターのホームページから、[その他][Office365サービス]を選択します。

2.以下リンクから、Office365パスワード取得サイトにアクセスします。

(※学外からもアクセスできます。)

 

 

  

3.ユーザ名・パスワードを入力し[ログイン]をクリックします。


[ユーザ名]欄:
情報実習教室・DBPortal等で使用しているユーザ名を入力します。
学生:
s(小文字)+学籍番号

教職員:
t(小文字)+職員番号

[パスワード]欄:
情報実習教室・DBPortal等で利用しているパスワードを入力します。

4.[このWebサイトでは保存しない]を選択します。

5.[Office365 サービス 利用上の注意]を読み、[上記を理解した上で、Office専用パスワードを設定する]をクリックします。

6.Office365で、利用するパスワードに変更します。
パスワードを入力して、[設定]をクリックします。

[設定]クリック後、設定に1分以上かかる場合があります。設定中は何も表示されません。

7.パスワード設定後、[設定に成功しました]と表示されます。
[ログアウト]をクリックします。
パスワードの設定は以上です。

 

8.Office365をインストールする場合は[ログアウト]をクリックした後、 Office365サイト(Microsoft社)にアクセスします。

(「Office365(Microsoft社)」をクリック。)

 

下記URLをクリックしてもアクセスできます。

Office365(Mac版)インストール方法

1.ユーザ名、パスワードを入力します。

[ユーザ名]欄:
情報実習教室・DBPortal等で使用しているユーザ名を入力。

学生:

s(小文字)+学籍番号@st.daito.ac.jp

教職員:

t(小文字)+職員番号@st.daito.ac.jp

[パスワード]欄:
office365用のパスワードを入力します。

[サインインしたままにする]はチェックをはずします。
[サインイン]をクリックします。

2.[Office2016のインストール]をクリックします。

3.インストーラのダウンロードがはじまります。

4.ダウンロードされたインストーラをダブルクリックします。

5.[続ける]をクリックします。

6.[続ける]をクリックします。

7.[このコンピュータのすべてのユーザ用にインストール]を選択します。
[続ける]をクリックします。

8.[インストール]をクリックします。

9.[同意する]をクリックします。

10.自分のコンピュータのログインパスワードを入力します。
[ソフトウェアをインストール]をクリックします。

11.インストールがはじまります。

12.インストールが完了しました。

[閉じる]をクリックします。

13.[閉じる]をクリックします。

Office365サブスクリプション

Office 365 サービスを利用するためには、初回起動時のみ、ユーザ認証する必要があります。
Office365ソフトウェアを起動します。
ここでは、PowerPointを起動しています。

1.[移動:メニューから[アプリケーション]を選択します。

2.起動するアプリケーションのアイコンをDockに、ドラッグ&ドロップします。

3.[始めましょう]をクリックします。

4.[サインイン]をクリックします。

5.メールアドレスを入力して、[次へ]をクリックします。

 

学生:
s(小文字)+学籍番号@st.daito.ac.jp

教職員:
t(小文字)+職員番号@st.daito.ac.jp

6.Office365用のパスワードを入力して、[サインイン]をクリックします。

7.[今すぐ、PowerPointを使ってみる]をクリックします。

8.[テーマを選択します]より
好みのテーマを選択して、[続行]をクリックします。

9.PowerPointが起動します。

起動が確認できれば、サブスクリプションは終了です。

10.画面、右側に表示されている自分のユーザ名から、プルダウンメニューを表示します。
[サインアウト]を選択します。

このページのTOPへこのページのTOPへ