大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2018年03月13日

テコンドー本間政丞選手 第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ)日本代表内定

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

  テコンドーの第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ)日本代表最終選考会が、3月11日(日)岐阜県羽島市防災ステーションにて開催され、本学本間政丞選手(スポーツ科4年)が男子63kg級で優勝を果たし、同大会に日本代表選手として派遣される見込みとなった。
 アジア競技大会は4年に一度開催されるアジア地域最大の国際総合競技大会で、今年8月にジャカルタ・パレンバンで開催される。
 ※本最終選考会では本学関係選手7名(在学生3名、卒業生4名)のうち3名が優勝を果たした。

 

試合結果

【男子】
男子58㎏級 竹内 一(国際関係4年)準決勝敗退
男子63kg級  本間 政丞(スポーツ科4年)優勝 
【女子】
女子49kg級 西後 実咲(スポーツ科2年)準決勝敗退

【卒業生】
男子58kg級  鈴木 セルヒオ(東京書籍=2016年度国際関係卒) 優勝
男子63kg級  山田 亮(ソケッツ=2016年度スポーツ科卒) 準優勝
女子49kg級 山田 美諭(城北信用金庫=2015年度英米文卒) 優勝

女子49kg級 貫井 亜沙菜(ダイテックス=2016年度企業システム卒)準決勝敗退

※本最終選考会優勝選手は日本代表選手団として日本オリンピック委員会より同大会に派遣される見込み。

■関連リンク
本間政丞選手(別大会の写真) 本間政丞選手(別大会の写真)
このページのTOPへこのページのTOPへ