大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2018年09月11日

ゼミ・課外活動用バスの運行について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 本年度、安全互助会から学生・生徒のゼミ・課外活動等の利用目的で大型観光バス1台の指定寄付がありました。8月上旬納車のため、夏季休暇期間中に限って大学の運動部に試験的に利用していただき、好評を博しております。
 つきましては、今後大学・高校とも体育系団体に限らず文化系団体、ゼミ、その他一般団体にも利用していただきたく存じます。
 安全互助会の趣旨にもとづき同会員(大東文化大学学生、大東文化大学第一高等学校生徒)の皆さまに安価にて観光バスの運行を提供いたします。是非ご利用いただきたくご案内いたします。
 以下に募集要領を明記いたします。

 

1. 利用範囲
  1. 大学・高校の体育系・文化系各団体 ※引率教職員の同乗可
  2. 大学・高校の授業に係る事業 ゼミ、社会見学等 ※引率教職員の同乗可
  3. 大学・高校の有志団体 ※高校の場合は、生徒のみの利用は不可

※乗車定員49名

2. 利用できる期日

平成30年10月7日~平成31年3月31日
授業日ではない日曜日・祝日。冬季および春季休業日。
学校行事による利用制限日もあります。
※後掲利用可能日参照

3. 申込期日

利用日の1ケ月前から。同一日に複数の希望があった場合は抽選とします。
以後、空き状況により利用日の10日前まで先着順で受け付けます。

●申込書配布・受付場所

板橋キャンパス ⇒ 学生支援課
東松山キャンパス⇒ 東松山管理課
第一高等学校 ⇒ 第一高等学校事務室

 

4. 運行費 ※利用団体が負担

➀1日 50,000円(燃料代込み)
・基本運行距離 450㎞以内 (東松山キャンパスを起点とします。)
  基本運行距離を超過する場合 乗務員1名増員27,000円
・基本運行時間 8:00~18:00

②その他必要な経費
高速(有料)道路代
乗務員の宿泊代(食事代含む)等
その他、バス運行にかかる必要経費

 

5. 利用について

基本的に日帰りとしますが、宿泊をともなうケースにもできる限り対応します。
【例1】1泊2日 運行費50,000円×2日 乗務員の宿泊費(食事代含む)
【例2】2泊3日以上(往)50,000円 バスは一旦戻り(復)50,000円 当日迎え
利用ケースにより相談に応じます。

6. 料金の支払いについて

運行費50,000円×日数分 ⇒ 事前に大学の指定口座に振込み。
その他の経費 ⇒ 事後運行会社指定口座に振り込み。

7. 発着場所

➀東松山キャンパス(東松山キャンパス付近の合宿所も可)
②板橋キャンパス
※学校行事により発着場所を東松山もしくは板橋キャンパスに限定する日もあります。

8. 本件に係る事務取扱い窓口

東松山管理課 0493-31-1506

このページのTOPへこのページのTOPへ